ACCESS

HISTORY 2017.06.23

WHY Magazine: 建築家としてのジョージ・ネルソン


ハーマンミラージャパンホームページでは、デザイナーのビジョンやそれを手にとる人々、変化する場所など、それぞれの「なぜ」を紐解く物語、『WHYマガジン』を公開しております。

今回は、デザイナーやライター、編集者、講師など様々な肩書きを持つジョージ・ネルソンの、建築家としての仕事についてご紹介します。ネルソンが友人のジェームス・カークパトリックのために、ミシガン州カラマズーに設計した美しい邸宅にまつわるストーリー。
▷ 続きを読む

【WHY Magazine】
ハーマンミラーではデザインを通して考え、学び、コミュニケートしています。デザインは新しいアイデアを共有し、人々が抱えている問題に解決策を提案するための言語です。

何(WHAT)をするか、どのように(HOW)するかを決定する前に、なぜ(WHY)なのかを尋ねなければなりません。WHYマガジンでご紹介するストーリーは、この(WHY)にフォーカスし、ご紹介しています。
ハーマンミラーにとって、デザインとは決して製品だけに関するものではありません。デザイナーのビジョンに始まり、それを手にとる人々や、変わっていく場所に至る物語なのです。是非WHYマガジンで、ハーマンミラーの仕事を動かしている「なぜ」を見つけて下さい。

NEWS 2017.06.16

エレガントで実用的なキャビネットシリーズ


ジョージ・ネルソンは1952年に、美しく実用的でカスタマイズ可能なこのキャビネットシリーズを発表しました。発売当時は、その頃の多くの家具と同じく素材はローズウッドのみであった為、ローズウッドグループと呼ばれていました。
その後木材の種類が増え、デザインのディテールを統一、1958年に名称が変更されました。この製品の美しい特徴であるドアとドロワーを支える枠が薄いエッジ(シンエッジ)であることにちなみ、『シンエッジグループ』と名称が付けられました。


そして現代でも60年以上前と同様に、エレガントで実用的なこのシリーズは、オリジナルのデザインはそのままに、環境に優しい素材(※1)と仕上げ工程を採用して製造されています。

(※1) 現在「ローズウッド」は環境保護の観点から、ローズウッドの一種「サントスパリサンダー」へ変更致しました。サントスパリサンダーは、FSC(森林管理協議会)によって継続的に成長可能な森林源として認定されている木材で、当時製造していたブラジリアンローズウッドに近い木目が特徴的な木材です。

▷ Online Store

NEWS, PRODUCT 2017.06.9

セイルチェア アーム仕様変更とランバーサポートオプション追加について


セイルチェアのアームが新仕様となりましたのでお知らせ致します。

従来はアームを下げる際に、一度アームを最上部まで強く引き上げることが必要となりましたが、今回の新仕様ではこれらの機構を改善し、高さ調整レバーが付きます。アームパット下部に画像のレバーが付き、アームを調整する際はこのレバーをホールドしながら上下に動かし、段階式にスムーズに調整することが可能となりました。現在、在庫品を含む全てのセイルチェアで新仕様への移行が完了しております。

また2017年より、以前からご要望を多く頂いておりました『ランバーサポートオプション』の選択も可能となりました。この追加オプションにより、従来のサスペンションサポートに加え、腰椎部分に追加されるパットにより今まで以上に長時間のデスクワークへの対応が実現致しました。
・ ランバーサポートオプション (+税込4,320円)

▷ Online Store

HISTORY 2017.06.2

WHY Magazine: レオン・ランズメイヤーと「地面からの高度」


ハーマンミラージャパンホームページでは、デザイナーのビジョンやそれを手にとる人々、変化する場所など、それぞれの「なぜ」を紐解く物語、『WHYマガジン』を公開しております。

今回ご紹介するストーリーは、『AGLテーブル』のデザインも手掛けたデザイナーのレオン・ランズメイヤーと、フォトグラファーのジョーディー・ウッドがニューヨークの街へと出かけ、生活のなかでのテーブルとは何か、そのエッセンスを考察するエピソード。
▷ 続きを読む

【WHY Magazine】
ハーマンミラーではデザインを通して考え、学び、コミュニケートしています。デザインは新しいアイデアを共有し、人々が抱えている問題に解決策を提案するための言語です。

何(WHAT)をするか、どのように(HOW)するかを決定する前に、なぜ(WHY)なのかを尋ねなければなりません。WHYマガジンでご紹介するストーリーは、この(WHY)にフォーカスし、ご紹介しています。
ハーマンミラーにとって、デザインとは決して製品だけに関するものではありません。デザイナーのビジョンに始まり、それを手にとる人々や、変わっていく場所に至る物語なのです。是非WHYマガジンで、ハーマンミラーの仕事を動かしている「なぜ」を見つけて下さい。

NEWS, PRODUCT 2017.05.26

Eames Plywood Mobile

プライウッドモビールは、1941年にチャールズ&レイ・イームズが成形合板の技術を向上させる為に行った実験の中で誕生したもので、ロサンゼルスにあった夫妻のアパートの天井にも吊るされていました。
レイ・イームズのアートワークとグラフィックデザインを思い起こさせる有機的な形状を成形合板で象った 2つのパーツからなるモビールは、ゆらゆらと揺れながら楽しげに回り、空間を彩ります。

Plywood Mobile
Designed by Charles & Ray Eames, 1941


Model A
W320mm × H400mm / 税込14,040円
▷ Online Store


Model B
W460mm × H335mm / 税込14,040円
▷ Online Store

NEWS 2017.05.19

特別ローン キャンペーン


税込50,000円以上のご購入時に、ハーマンミラーストアローンが金利0%にてご利用頂ける特別ローンキャンペーン。キャンペーン期間も残すところあとわずかとなりました。
是非この機会にご利用下さい。

※提携ローン会社の審査の後、契約が成立されます。
※特別ローン金利は分割30回払いまで適用されます。

【特別ローン キャンペーン】
期間: 2017年5月31日(水)まで

EVENTS, PRODUCT 2017.05.11

ハーマンミラー認定整備品 展示販売会のお知らせ


ハーマンミラーストアでは5月13日(土)から31日(水)までの期間中、通常オンラインストアのみで販売を行っている『ハーマンミラー認定整備品』の店頭展示販売会を行います。

弊社認定の整備済みワークチェアや、クラシックデザイン製品を特別価格で販売。実際に商品を確認してご購入頂けるまたと無いチャンスです。
各商品とも現品限りとなりますので、是非お早めに御来店下さい。

【販売予定商品】
・ アーロンチェアクラシック
・ エンボディチェア
・ ミラ2チェア
・ イームズエグゼクティブチェア
・ イームズソフトパッドグループチェア
・ イームズプラスチックシェルチェア

ハーマンミラー認定整備品 展示販売会
2017年5月13日(土) – 5月31日(水)

NEWS, PRODUCT 2017.05.5

“Arts & Architecture” Poster


ミッドセンチュリーのアメリカにおいて、大きな影響力を持っていた雑誌『アーツ&アーキテクチャー』。ロサンゼルスを拠点に現代アート、建築、音楽や映画を扱っていたこの雑誌に、イームズ夫妻は深く関わり、チャールズ・イームズは数々の記事を寄稿し、レイ・イームズは1941年から1947年の間に27冊の表紙をデザインしました。
この度1944年にレイ・イームズ がデザインした3つの表紙が、高品質のシルクスクリーンプリントにより再現されました。


“Arts & Architecture” Posters
W330mm × H422mm / ※フレームは付属しておりません。
各税込6,480円

▷ Online Store

【Arts & Architecture】
ケース・スタディ・ハウス・プログラムの提案者でもあるジョン・エンテンザが発行人及び編集を担当した、アメリカの前衛的建築誌。1938年から1967年まで発行された。リチャード・ノイトラ、ジョン・ロートナーなど錚々たる面々が特集され、ジュリウス・シェルマンやエズラ・ストーラーといった建築写真家などの多くの才能が集まった。建築物や家具を豊富な写真と設計図で紹介する他、芸術、音楽、書籍のレビューや論文なども掲載し、アメリカのモダニズム建築の発展に大きく影響を与えた。

NEWS, PRODUCT 2017.04.28

Maharam Pillows – Hella Jongerius


ハーマンミラーオンラインストアでは、ヘラ・ヨンゲリウスがマハラム社のためにデザインを手がけたファブリックを使用したクッションの販売を開始致しました。

オランダを代表するデザイナーの一人であるヘラ・ヨンゲリウスは、従来の考え方に囚われないユニークなコンセプトでデザインを手掛ける一方、伝統的な技術への高い関心と尊敬を持つデザイナーです。長年のパートナーであるマハラム社とのコラボレーションでは、伝統的な手法と並んで最先端の生産技術を駆使し、耐久性の高い、高品質な製品の製造に努めています。
今回発売となったクッションは4種類。その何れもが手仕事による細かな作業と、最新の技術による生産性によって作られています。

【Layers Park / Layers Park Double】
シングルの「Layers Park」と、布がダブルの層となっている「Layers Park Double」は、重なったウールフェルトの層を刺繍で束ねる手法を用い、2008年に発表されました。ヘラ・ヨンゲリウスは、新旧の生産技術を組み合わせるというテーマを探求し「Layers Park Double」は刺繍をフルワイドの刺繍機で、カットは職人による手作業で行っています。

【Borders】
「Layers」から始まった刺繍への探求を続け、バックストラップウィービングの手法を取り入れた「Borders」をデザインしました。この手法は織機を織手の体と木または柱との間で繋ぎ、一段ごとに柄を出したい経糸をすくう、飛ばすを繰り返しながら時間をかけて布を織ります。織物の巾は狭く、2つ以上のピースにはしばしば重厚で装飾的なステッチが手刺繍されています。

【Vases】
1997年にデザインされたヘラ・ヨンゲリウスの代表作『Red White Vase』は、2013年マハラムにより高密度な織りのテキスタイル「Vases」として発表されました。スタンプのような平らなモチーフは、ダークな輪郭により2つの平面の錯覚を作り出し、陶器の釉薬で表現された半透明色の重なり合うブロックを再現するため、平織、サテン、リブ、綾織などさまざまなテクスチャーで織られています。

▷ Online Store

EVENTS, NEWS 2017.04.15

Rapha Pop-Up Fukuoka


2004年にサイモン・モットラムによって設立された、ハイパフォーマンスサイクルウェアとアクセサリーのブランド「Rapha」が期間限定のポップアップストアを福岡にオープンしました。

このポップアップストアのラウンジスペースでは、イームズソファやイームズプライウッドチェアなどハーマンミラーの家具がディスプレイされ、実際に名作家具で寛ぎながら自転車談義をお楽しみ頂けます。ゴールデンウィーク期間中の行楽や帰省等で福岡に行かれる際は、是非ともお立ち寄り下さい。

blog_17903779_1893153257563612_5436486281198558211_n
【Rapha Pop-Up Fukuoka】
九州では初となる期間限定のラファ福岡が4月8日(土)からゴールデンウィーク最終日5月7日(日)までオープンします。ラファ東京や大阪と同様、実際にラファのハイクオリティーサイクリングウェアを手に取ることができる他、福岡「Coffee County」によるカフェやレースビューイングイベントなどもあり、九州周辺のサイクリストが集まる場としても機能します。

期間: 2017年4月8日(土) – 5月7日(日)
(営業時間や今後のイベントにつきましては、下記ページよりご確認下さい。)
▷ Rapha Pop-Up Fukuoka

Divider