ACCESS

EVENTS 2010.12.7

ハーマンミラーストアイベントのご案内

12月のイベント
『ハーマンミラーのデザインのルーツを探る。ジョージ・ネルソンの先見性とブランディング』

ハーマンミラーストア東京のオープン記念第1回目のイベントです。第1回目のイベントにふさわしく創業期にデザインの礎を築いたデザインディレクターのジョージ・ネルソンにスポットライトをあてます。

デザイナーとして数々の商品を世に送り出してきたジョージ・ネルソン。ネルソンは建築家であり評論家でありビジョンを形にするマーケターでもありました。ハーマンミラーのビジョンを明文化し浸透させただけでなく、当時の家具業界のマインドセットを著しく転換してくれました。

今のハーマンミラーの経営の基盤になっているデザインへのコミットメントはどのように醸成されたのか、当時の施設、商品、広告宣伝、パッケージングなどの資料やネルソンの残した膨大な文書のコレクターであり、コミュニケーションディレクターでもある柳本浩市氏と、エル・デコ編集長の木田隆子氏を迎えての対談イベントとなります。

当日は、柳本氏の膨大なコレクションの中から、ネルソンの先見性といかにブランディングが形成されてきたかを物語る貴重なスライドプレゼンテーションを見ながら、ハーマンミラーの活動を常に注視して頂いているエル・デコ編集長の木田隆子氏とのトークをお聞き下さい。

スピーカー略歴:

柳本 浩市氏
Glyph.代表。膨大なデータやコレクションから社会学、心理学的に事象を読み取り、さらにそれを実ビジネスに繋げていくという今までと違った形でデザインを基軸とした商品開発、マーケティング、ブランディングなど行う。KDDIのiidaでは、ブランド立ち上げ以前からプロデューサー、アドバイザーとして関わる。国内外の雑誌への連載・執筆も多数。著書に「Design=Social」(ワークスコーポレーション刊)がある。

エル・デコ編集長 木田 隆子氏
『エル・デコ』の編集長。『フィガロ・ジャポン』の創刊にかかわり、のち副編集長に。その後、『ペン』の創刊に副編集長としてかかわり、のち編集長に。2006年3月から『エル・デコ』の編集長に就任し現在に至る。2009年6月から2010年8月まで『エル・ア・ターブル』編集長を兼務。

■日時:2010年12月13日(月) 19:00〜20:00
■場所:東京都千代田区丸の内2-1-1
■定員:50名

■12月12日(日)までに、お名前と人数を明記のうえ、題名を「ハーマンミラーのデザインのルーツを探る。ネルソンイベント参加」とし、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂きますようお願い致します。

お問い合わせ先
info_storetokyo@hermanmiller.com

RSS IconRSS Feed

Divider