ACCESS

NEWS 2013.11.7

ハーマンミラーと環境 【- グリーンハウス -】


米国グリーンビルディング協議会(USGBC)が定める環境性能評価システム「LEED」を最初に取得したハーマンミラーの施設は、1993年に米国ミシガン州の西部に建設された「グリーンハウス」です。

グリーンハウスは工場とオフィス双方の機能を持ち、新鮮な空気と日光を存分に取り入れることにより社員に洗練された心地良い環境を提供しています。また、敷地内に湿地帯や湿原もあり、鳥や様々な動植物に格好の生息地を提供しています。さらにそれらの湿地帯や湿原は、暴風雨で出た汚水を浄化するのにも役立っています。グリーンハウスによって生産性と社員の満足度が向上し、同時に環境に対する多方面への貢献も可能にしました。以上のことが評価され、米国『Business Week』誌の第1回「グッドデザイン=グッドビジネス」賞も受賞しました。

しかし2000年の春、グリーンハウスのスタッフはある深刻な問題に直面していることに気が付いたのです。次回はこの問題と解決策について詳しくご紹介します。

Divider