ACCESS

NEWS, PRODUCT 2014.01.9

Noguchi Rudder Coffee Table 発売


ハーマンミラーストアでは1月16日(木)より、イサム・ノグチのデザインによるテーブル『ノグチラダーコーヒーテーブル』の発売を開始致します。

Noguchi Rudder Coffee Table
Designed by Isamu Noguchi
クロームのレッグと、船の舵を思い起こさせるウッドのレッグを組み合わせたこのテーブルは、1944年に彫刻家イサム・ノグチによってデザインされ、1949年に商品として発表されました。

天板トップは、ウォールナット、エボニー(ブラック)、ホワイトアッシュから選択可能。
税込197,400円

Isamu Noguchi
イサム・ノグチは1904年、詩人の父 野口米次郎と作家で教師の母 レオニー・ギルモアの間に生まれる。ニューヨークのレオナルド・ダ・ヴィンチ・スクールにて彫刻を学んだ後、パリに留学、彫刻家コンスタンティン・ブランクーシのアトリエで働く。以後、北京、インド、日本などを旅する。
札幌市のモエレ沼公園や大阪万博の噴水彫刻、パリ ユネスコ本部の庭園のデザインなど、世界各国で数多くの作品を制作し、グッケンハイム美術館やニューヨーク近代美術館(MoMA)などの企画展へも出展。また、1986年のヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展にはアメリカ代表として出展している。

【イサム・ノグチとハーマンミラー社】
イサム・ノグチとハーマンミラーの関係は、ハーマンミラーのデザインディレクター、ジョージ・ネルソンが執筆した「How to Make a Table」に、イサム・ノグチがデザインしたテーブルが掲載されたことから始まりました。このテーブルは、世界的に有名なガラス天板の『ノグチテーブル』(右写真)として、1947年にハーマンミラーから発表され、現在も米国ハーマンミラー社で製造販売しています。日本市場においては、2003年にガラス天板の『ノグチテーブル』の販売権がハーマンミラー社からヴィトラ社に移りました。ハーマンミラージャパンが販売するイサム・ノグチデザインのテーブルは、今回発表した『ノグチラダーコーヒーテーブル』のみになります。

Divider