ACCESS

NEWS 2014.03.31

ハーマンミラーと環境 【- 自然エネルギーへの転換 -】


ハーマンミラーは高い生産性を維持しながら、環境負荷の低減に向けた取り組みを続け、全ての事業所(自社所有ビル)及び製造工場を対象に、風力、太陽光といった自然エネルギーの導入を段階的に進めてきました。

また米国においては、再生可能エネルギー・クレジットの購入を実施。うち51%を風力発電、49%をバイオマス(埋立ガスによる発電)が占めています。エネルギー・クレジットの購入費用は、照明の性能向上、生産効率の向上、さらに建物最適化プロジェクトやLEED議定書に沿ったプロジェクトなど各種の省エネルギープロジェクトで節約できた資金でまかなっています。

100%再生可能エネルギー化という目標の達成に向かい、世界中でエネルギーを節約し、調達する新たな方法を模索し続けた結果、全拠点で使用する電気エネルギーの100%を再生可能な自然エネルギーに転換するという目標を、2020年という当初の期限を待たずに達成することが出来ました。

RSS IconRSS Feed

Divider