ACCESS

HISTORY 2014.03.20

Herman Miller History


2008年
ビル・スタンフとジェフ・ウェバーのデザインによる、「エンボディチェア」が発売される。『座るだけで健康にプラスの効果をもたらすチェア』を目標に、医師や生体力学、視覚、人間工学、理学療法など、30名を超える多彩な分野の専門家の協力と共に設計が行われた。

2009年
ハーマンミラー初のアジアリサーチ、開発部門が設立される。
スタジオ7.5のデザインによる、「セトゥーチェア」が発表される。本製品はより少ない材料でより多くのパフォーマンスを提供し、ネオコンのシーティング部門で金賞を受賞する。

Divider