ACCESS

NEWS 2014.05.27

ハーマンミラーと環境 【- 環境ポリシーについて -】


現在行われている環境への配慮や対策の指針となる、以下の環境ポリシーが、2002年ハーマンミラーの取締役会で承認されました。

ハーマンミラーがビジネスを行うにあたって、環境への配慮は単なる「望ましい行動目標」ではなく、「実践すべき正しい行動軌範」と考えられなければならない。「長期的な視野から見た生活の質的向上を実現するには、ビジネスのあらゆるニーズを満たす上で、地球上の全生命が拠り所とする環境を損なわないよう配慮することが必須である」という考えのもと、継続的な経済成長と地球環境の保護は不可分のものだと確信している。そして、ビジネスリーダーとして次世代に伝えるべき自然環境を危険にさらすことなく現在のニーズを満たし、持続可能性の考えに基づいたビジネスを展開していくことを誓う。

ハーマンミラーではこの目標を実現するため、製品のライフサイクル全体への目配りを実施する。また、製品・サービスの提供を通じた企業価値の向上とより持続可能性の高い事業活動を両立する戦略を立案し、ビジネスの成功を判断する重要な指標として、環境目標達成の進捗状況を評価・監視していく。

ハーマンミラーでは、持続可能なビジネススタイルの実現を目指して弛まぬ進歩を続け、以下の取り組みを実行する。

・ 環境に関するさまざまな規制・要求値をさらに上回る形で達成する。
・ 公害防止に努め、廃棄物ゼロを目指す。
・ エネルギー資源を有効活用するための技術を導入する。
・ 環境に配慮した製品、製造工程、建物の設計を行う。
・ 環境に関する知識、認識を高める活動を実施する。

RSS IconRSS Feed

Divider