ACCESS

NEWS, PRODUCT 2014.10.31

ポスチャーフィット交換オプションサービス


ハーマンミラーストアでは、ランバーサポートモデルのアーロンチェアを対象に、サポートパーツを最新モデルへアップデートできる「ポスチャーフィット交換プログラム」を開始致しました。

アーロンチェアは1994年に、ビル・スタンフとドン・チャドウィックという2人の設計者によって生み出されました。人間工学に基づき設計されたこの椅子は、その革新的な発想により、あらゆる種類のオフィスワークのサポートを可能にしました。
発売当初は「ランバーサポート」と呼ばれる細長いウレタン素材のパーツによって、背骨(腰椎)をサポートしていました。しかし発売後も更なる研究を重ね、2003年に現在のスタンダードとなる新しいサポート機能「ポスチャーフィット」を発表致しました。

〈What is PostureFit ?〉
ポスチャーフィットは2000年11月より、腰痛治療におけるスペシャリストであり、バイオメカニクス、人間工学の分野で数々の特許を持つブロック・ウォーカー博士と共に開発がスタートしました。

ランバーサポートでは背中は支えられていても、椅子の背もたれと骨盤(仙骨)との間に、隙間が出来てしまいます。これにより骨盤の角度が上向きになり、同時に骨盤と繋がっている背骨も曲がってしまいます。
この研究結果に着目し、ポスチャーフィットは従来のサポート機能であるランバーサポートのように背骨(腰椎)をサポートするのではなく、背骨が正しいカーブを描くように骨盤(仙骨)をサポートします。

– ポスチャーフィット交換プログラム –
現在ご愛用頂いておりますアーロンチェアのランバーサポートを、オーバーホール時に有償オプションにて最新のポスチャーフィットへ交換致します。

※ オプションは「ランバーサポートモデル」を対象としております。
※ ポスチャーフィットの取付けには、ネジ穴製作等のパーツ加工が必要とな ります。
※ ご愛用頂いておりますアーロンチェアの年式によっては、現行品 とパーツ形状が異なる為、一部パーツの固定に両面粘着テープを使用致します。
ポスチャーフィット交換のみのご注文もお承り致します。ご希望の方はストアまでお問合せ下さい。

【保証期間について】
ポスチャーフィットパーツの保証期間は1年。 尚、本オプションの選択によるチェア本体の保証期間延長はございません。

▷ ポスチャーフィット交換プログラム

Divider