ACCESS

EVENTS 2015.10.6

ハーマンミラーストアイベントのご案内


10月のイベント
『アレキサンダー・ジラードの足跡を訪ねて』

アレキサンダー・ジラードは、建築家としての教育を受けながらも、インテリアデザイナー、家具デザイナー、テキスタイルデザイナー、エキジビジョンデザイナーなど、あらゆる分野で活躍した20世紀を代表するデザイナーです。1951年から1972年までの間、ハーマンミラーのテキスタイル部門でデザインディレクターを務めました。

今年5周年を迎えるハーマンミラーストアでは、5周年を記念して『アレキサンダー・ジラード展 – 彼の独創的なビジョンが生み出した世界』を、10月24日(土)から11月7日(土)まで開催致します。
また、CURATOR’S CUBE では、10月24日(土)から11月8日(日)まで、ジラードの息子マーシャル、孫のコーリーとアレイシャルの作品を展示する『GIRARD CONTINUED』が開催されます。

展覧会のプレイベントとなる今回のトークイベントは、CURATOR’S CUBEの今回の展示を企画し、実際にアレキサンダー・ジラードの足跡を訪ねたランドスケーププロダクツの岡本仁さんをお招きします。ニューメキシコ州サンタフェにあるジラードの息子マーシャルの家にあるジラードの作品や、ジラードが内装を手がけた「コンパウンド・レストラン」や「インターナショナル・フォークアートミュージアム」などを訪れたときの写真と共に、ジラードが生み出した世界についてお話頂きます。

ジラードの幻想と魔法の世界をより深く知る機会となる今回のトークイベントに是非ご参加下さい。

岡本 仁 (おかもと ひとし)
1954年 北海道生まれ。マガジンハウスにて『BRUTUS』、『relax』、『ku:nel』等の雑誌編集に携わったのち、2009年 ランドスケーププロダクツ入社。プランニングや編集を担当している。著書に『今日の買い物』、『続 今日の買い物』(ともにプチグラパブリッシング)、編著書に『ぼくの鹿児島案内』、『続・ぼくの鹿児島案内』、『ぼくの香川案内』(ともにランドスケーププロダクツ)がある。またマガジンハウス在籍中に手がけた雑誌図版については、『東京の編集』(編・著:菅付雅信 / ピエ・ブックス)において詳細が掲載されている。現在『暮しの手帖』にて「今日の買い物」を連載中。

【イベント詳細】
■ 日時: 2015年10月15日(木) 19:00 – 20:30 (開場18:30)
■ 場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
■ 定員: 先着40名様 (要予約・参加費無料)

【ご予約方法】
10月14日(水)までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「トークショー: 『アレキサンダー・ジラードの足跡を訪ねて』 参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。

RSS IconRSS Feed

Divider