ACCESS

HISTORY 2017.06.2

WHY Magazine: レオン・ランズメイヤーと「地面からの高度」


ハーマンミラージャパンホームページでは、デザイナーのビジョンやそれを手にとる人々、変化する場所など、それぞれの「なぜ」を紐解く物語、『WHYマガジン』を公開しております。

今回ご紹介するストーリーは、『AGLテーブル』のデザインも手掛けたデザイナーのレオン・ランズメイヤーと、フォトグラファーのジョーディー・ウッドがニューヨークの街へと出かけ、生活のなかでのテーブルとは何か、そのエッセンスを考察するエピソード。
▷ 続きを読む

【WHY Magazine】
ハーマンミラーではデザインを通して考え、学び、コミュニケートしています。デザインは新しいアイデアを共有し、人々が抱えている問題に解決策を提案するための言語です。

何(WHAT)をするか、どのように(HOW)するかを決定する前に、なぜ(WHY)なのかを尋ねなければなりません。WHYマガジンでご紹介するストーリーは、この(WHY)にフォーカスし、ご紹介しています。
ハーマンミラーにとって、デザインとは決して製品だけに関するものではありません。デザイナーのビジョンに始まり、それを手にとる人々や、変わっていく場所に至る物語なのです。是非WHYマガジンで、ハーマンミラーの仕事を動かしている「なぜ」を見つけて下さい。

Divider