ACCESS

NEWS, PRODUCT 2018.04.6

SEKISAKA – “STORE”


ハーマンミラーストアでは新たに、福井県鯖江市で約300年漆器業を営んできた関坂漆器と国内外で活躍するデザイナーとの協働で”未来の漆器”を提案するプロダクトブランド「SEKISAKA」より、インダストリアル・ファシリティのデザインによる『STORE』の取り扱いをスタート致しました。


『STORE』
日本人がもつ優れた美意識や、伝統に根ざした技術を、国内外に広く伝えることを目的としたプロジェクト「ジャパンクリエイティブ」。そのプロジェクトの元に、イギリスを拠点に活躍中のインダストリアル・ファシリティとの協働により生まれたのが「STORE」です。「STORE」は寝室やバスルーム、キッチン、オフィスで使用できる多目的容器のコレクションです。
ラウンドとオーバルの2種類のデザインに対して、それぞれ2サイズずつ展開しています。デザインの出発点は、伝統的で象徴的な日本の漆器のお椀です。お椀のカタチを底にして上に伸ばしたようなデザイン。本体は射出成形によるABS樹脂製で、蓋は木製。ラウンドタイプにはシリコンパッキンがついてます。伝統的なカタチを操作することで現代のライフスタイルにも対応できるプロダクトになりました。コーヒー豆から鍵、小麦粉からラバーバンドまで、「STORE」はあらゆる小規模な収納に対応できます。


Designed by Industrial Facility
サム・ヘクトとキム・コリンにより2002年ロンドンに設立されたデザインスタジオ。家電から家具、建築物まで幅広いデザインを手がけ、常に”世俗的な視点”を様々なデザインに注いできました。ヤマハ、三宅一生、無印良品などにデザイン提供を行い、ハーマンミラーでは「ワイヤーフレームソファ」や「フォームワーク」のデザインを手がけています。

About | SEKISAKA
福井県鯖江市の河和田地区で約300年漆器業を営んできた関坂漆器と国内外で活躍するデザイナーとの協働で”未来の漆器”を提案するプロダクトブランド。
時代の変化に応じて、鯖江市の漆器産業はこの半世紀で大きな変化を遂げました。その結果、木製漆器と業務用漆器(樹脂製食器)が混在し、漆器産業から派生した様々な製造技術が存在する多様性のある産地となりました。次なるステップとして、それらの製造技術を新たな視点で再解釈し活用することで、現代のライフスタイルを向上させる新しいプロダクトを作っていきます。

▶ Online Store

Divider