ACCESS

NEWS, PRODUCT 2012.02.12

MATTIAZZI


ハーマンミラー・アジアパシフィックは、2012年4月からマティアッツィ社製品の販売を開始致します。同社製品については、2011年にすでに北米での販売権を獲得しています。新たに販売されるのは、スタジオ・ニッツァン・コーエン、インダストリアル・ファシリティのサム・ヘクト、そしてブルレック兄弟のデザインによるものを含むマティアッツィの全ての製品ラインです。この提携により、ハーマンミラーはアジア太平洋地域における商品ラインナップを拡大します。

MATTIAZZI
イタリアのコンテンポラリー家具メーカーであるマティアッツィ社は、1978年にネヴィオとファビアーノのマティアッツィ兄弟により設立されました。同社のあるイタリア北東部では多くのメーカーが様々な素材に手を広げ、製造は外部委託していました。これに対しマティアッツィ社は、自社の機械と職人による生産と木工製品にこだわり続けました。そして最新鋭のコンピューター数値制御(CNC)工作機械を駆使し、木材を複雑な形状に加工する技術を持っています。こうした機械の操作は優れた技を必要とするものであり、マティアッツィ社は機械による製造は職人技ではないという現代の通説を覆したともいえます。
http://www.mattiazzi.eu/home

ハーマンミラーは常に環境への配慮を重視しており、パートナーもこの価値観を共有しています。マティアッツィ社では工場で使用する電力を太陽光発電でまかなっているうえ、すべて化学物質フリーの木材を使用しています。2009年、マティアッツィ兄弟はスタジオ・ニッツァン・コーエンがデザインを手がけた初の「HE SAID / SHE SAID」の完全な製品ラインを発表しました。マティアッツィ社は現在も家族経営の同族会社ですが、ハーマンミラーと同じく一流デザイナーたちとの緊密な協力関係から生まれる力を信じています。最近の例としては、サム・ヘクトがデザインした「BRANCA CHAIR」を挙げることができます。マティアッツィ社のクリスティナ・サルヴァーティは次のように説明しています。『私達は早い段階で、ブランカチェアのデザインは特別であり、型通りのプロセスを辿らせるべきではないと理解しました。時間をかけて、サムと共に全てのディテールやサイズを練り上げました。』マティアッツィ社は、デザインとは美しさと快適性とを完璧なバランスで両立させるべきであるとの信念を持っています。サルヴァーティは言います。『無垢材には温かみがあり親しみを感じさせます。デザインはそれを感覚に伝えるものでなければなりません。』

HE SAID / SHE SAID (Studio Nitzan Cohen)
BRANCA CHAIR (Sam Hecht / Industrial Facility)
OSSO (Ronan & Erwan Bouroullec)

ハーマンミラーストアでは上記で構成されるマティアッツィ・コレクションを、2012年3月1日(木)より展示、2012年4月7日(土)より販売を致します。

Divider