ACCESS

HISTORY 2012.08.29

Herman Miller History


1923年
D.J.デプリーの義理の父親であるハーマン・ミラー氏が、デプリーの勧めにより、ミシガン・スター・ファニチャー社の過半数の株を購入する。
ミシガン・スター・ファニチャー社の社名をハーマンミラー・ファニチャー社に改める。D.J.デプリーは、ハーマンミラー・ファニチャー社の初代社長に就任。この時はまだ、伝統的な家庭用家具を製造していた。

1927年
工場で働くある職人が亡くなった。D.J.デプリーは彼の家へ弔問に行った際、彼の妻から生前彼が書きためていた美しい詩を聞かされる。このことはD.J.デプリーに大きな影響を与えた。以降、彼は社員ひとりひとりを、無限の可能性を秘めた才能ある人材として考えるようになる。
この話は、ハーマンミラーの伝説として語り継がれることとなる。

Divider