ACCESS

EVENTS 2012.10.26

ハーマンミラーストアイベントのご案内


11月のイベント
『ミッドセンチュリーデザインを取り入れた心地よいインテリアスタイリングセミナー』

今年はミッドセンチュリーデザインを代表するデザイナー、イームズ夫妻のレイ・イームズの生誕100周年の年となり、アメリカでもミッドセンチュリーデザインが再び脚光を浴びています。

ハーマンミラーでは、イームズやデザインディレクターであったジョージ・ネルソンがデザインした新作家具の日本導入に際し、ハーマンミラーストアの店内にインテリアスタイリストの作原文子さんによる新作家具を取り入れたスペースを作って頂き、新製品の発表を行います。
この機会に、ハーマンミラーストアでは、「ミッドセンチュリーデザインを取り入れた心地よいインテリアスタイリング」というテーマで作原さんにお話をして頂きます。聞き手には、ミッドセンチュリーデザインに詳しく、常にインスピレーショナルなインテリアスタイリングを提案する「Casa BRUTUS」誌編集長の松原亨さんをお迎え致します。

身の回りにあるモノやお気に入りのモノが、作原さんのスタイリングでそれぞれの場所を見付け、心地よい空間に変わってしまう様はまるでマジックのようです。そのスタイリングの秘訣を伺うまたとない機会となります。

作原 文子 (さくはら ふみこ)

インテリアスタイリスト。岩立通子氏のもとで3年間アシスタントを経験した後、1996年に独立。雑誌、カタログ、TV-CM、エキシビションやショップディスプレイなどのスタイリングを中心に活動。2007年には「恋するマドリ」で初の映画美術にも関わる。
手がける雑誌は、「Casa BRUTUS」「ELLE DECOR」などのインテリア誌、「FIGARO japon」「VOGUE JAPAN」などの女性誌から、「BRUTUS」「HUgE」「MEN’S NON-NO」などの男性誌まで幅広く、日本のインテリアスタイリストとして第一線で活躍。リアルな生活感を持たせつつ、柔軟な感性を活かした独自のミックス感は、男性女性問わず定評がある。

松原 亨 (まつばら こう)

1967年東京生まれ。
1991年早稲田大学政治経済学部卒業、マガジンハウス入社。雑誌「ポパイ」の編集に携わった後、2000年より月刊「Casa BRUTUS」編集部勤務。
2012年同編集部編集長に就任。

【イベント詳細】
■ 日時: 2012年11月1日(木) 18:00 – 19:30 (開場17:30)
■ 場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
■ 定員: 先着30名 (参加費無料・要予約)

【ご予約方法】
10月31日(水) までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「インテリアスタイリングセミナー参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますようお願い致します。

Divider