ACCESS

EVENTS 2013.05.7

ハーマンミラーストアイベントのご案内


5月のイベント
『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ
映画公開記念トークイベント』

ハーマンミラーストアでは、5月11日(土)より渋谷UPLINKをはじめ全国で公開されるドキュメンタリーフィルム『ふたりのイームズ:建築家チャールズと画家レイ』の公開を記念して、「暮しの手帖」編集長の松浦弥太郎さんをお招きし、トークイベントを行います。聞き手には、このドキュメンタリーフィルムを日本に導入されたUPLINK代表であり、舞台監督や数々の映画制作に携わってこられた浅井隆さんをお迎え致します。

何年もかけて遂に実現したドキュメンタリーフィルムについてや、チャールズとレイの成し遂げたこと、その仕事とライフスタイル、映画の見所など、お二人ならではの視点による考えが聞けるまたと無いチャンスです。アメリカ文化を直接体験され、多くの世代の知的好奇心を刺激し続けているお二人によるトークイベント。是非ともお聞き逃しなく。

『あたまを使うのではなく、こころをたっぷりと使うこと。
それは、わかることと感じることの間をいく仕事術。
そしてそれは、イームズ夫妻の暮らし方でもありました。』
– 松浦弥太郎さんのコメント

松浦 弥太郎 (『暮しの手帖』編集長/cow books代表/文筆家)
18歳で渡米。帰国後、オールドマガジン書籍販売『m&co.booksellers』を立ち上げる。2000年、2トントラックによる移動書店をスタートさせ、2002年に『cow books』をオープン。現在では中目黒と南青山に店舗がある。
『今日もていねいに』、『松浦弥太郎の仕事術』など著書多数。近著に『松浦弥太郎のハロー、ボンジュール、ニーハオ』、『100の基本』、『センス入門』。またNHK第一ラジオ『かれんスタイル』にてパーソナリティも務める。
www.kurashi-no-techo.co.jp
www.cowbooks.jp

浅井 隆 (UPLINK代表)
1955年大阪生まれ。寺山修司主宰の『演劇実験室天井桟敷』で1974年から10年間舞台監督を努める。劇団在籍中には助監督として製作に関わる。寺山修司の没後、アップリンクシアターを組織し、原美術館でのビデオインスタレーションなどマルチメディアパフォーマンスを行う。1987年アップリンクを設立。映画、DVDの制作・配給、ビデオ販売、出版などの業務を行なう。ロッテルダム映画祭タイガーアワードやTokyoFilmexグランプリなど受賞多数。2005年5月にレストラン『Tabela』をオープン。ファクトリー、ギャラリー、映画館などの全ての施設を1ヶ所にまとめ、国内外のインディペンデント映画、ライヴ、写真展、トークショーなどを連日行う。
www.uplink.co.jp

【イベント詳細】
■ 日時: 2013年5月14日(火) 19:00 – 20:00 (開場18:30)
■ 場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
■ 定員: 先着40名様 (要予約)

【ご予約方法】
5月13日(月)までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「イームズドキュメンタリーフィルム公開記念トークイベント 参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。

Divider