ACCESS

HISTORY 2013.07.13

Herman Miller History


1958年
ジョージ・ネルソンを主軸の建築家とし、ハーマンミラーの本部をジーランドに設立。カルフォルニアに新しい工場と、サンフランシスコにショールームをオープンする。
金属製フレームでシートを引っ張るというデザイン原理に基づいた、イームズアルミナムグループチェアが紹介される。

1960年
ハーマンミラーファーニチャーは、ハーマンミラー社に法人化される。後にハーマンミラーリサーチ社となるリサーチ部門がミシガン州 アン・アーバーに開かれ子会社化された。社長は、投資家であり教師でもあるロバート・プロプストが務めた。
ジョン・マッシーはハーマンミラーのフォントをヘルベチカにし、およそ40年間ブランドを確立させた“m”と一緒に表現した。また、この年にイームズウォールナットスツールが紹介される。

1962年
D.J.デプリーの息子のヒュー・デプリーが、社長及び最高経営責任者としてハーマンミラー社の指揮をとり、D.J.デプリーは取締役会長となる。イームズのタンデムスリングシーティングが紹介され、シカゴのオヘア空港に設置される。

Divider