ACCESS

EVENTS, NEWS 2016.07.14

モダンデザインシティライド with ハーマンミラー


ハーマンミラーストアでは、“世界最高品質のサイクリングウェアとアクセサリーを作る”というミッションを掲げて、2004年に設立された『Rapha』とのシティライドイベントを開催致します。

第一弾となる今回は、都市のモダンデザイン探訪を行うシティライドを東京都内にて開催。ライドはハーマンミラーストアでのデザインセミナーからスタートし、その後都内に息づくモダンデザインを巡るコースを予定しております。サイクリングとデザインの交錯を楽しむ一夜となります。

ご参加を希望される方はリンクよりお申し込み下さい。
(ハーマンミラーストアでのお申し込みは行っておりません。)

【ご参加について】
ライド規約 [PDF]

・ ライドへのお申し込みは下記のチケット取得よりお願い致します。
http://pages.rapha.cc/ja/clubs-ja/tokyo/club-rides
・ 原則として途中離脱はできませんのでご了承下さい。
・ 全ライダー欠けることなくライドを行います。
・ シティライドのドレスコードとしてノンライクラ(ビブショーツ禁止)を設定しています。
・ 携行品はヘルメット、パンク時に復帰できる装備、補給食のご用意をお持ち下さい。

【Rapha】
“世界最高品質のサイクリングウェアとアクセサリーを作る”というミッションを掲げて、2004年に設立されたRapha。サイクリングのエキスパート向けに作られたRaphaのプロダクトは一切の妥協を許さず、上質な生地と材料のみを使用し、他の追随を許さない卓越したレベルのパフォーマンス、快適性、スタイルを備えたウェアやアクセサリーをロードライダーに提供しています。
www.rapha.cc

EVENTS, NEWS 2016.06.14

“In praise of hands” by Swimsuit Department


現在ハーマンミラーストアで開催中のポップアップショップ『“In praise of hands” by Swimsuit Department』、連日沢山のお客様にご来店頂き、誠にありがとうございます。

ご好評を頂いております本イベントも、今週末で会期終了となります。
是非ともお誘い合わせのうえご来店下さい。



Swimsuit Departmentではインテリア雑貨をはじめとした、さまざまなデザイン商品の輸入および卸売をしています。ジャンルや地域も限定せずに独自の感性のもと、幅広い商品構成で事業展開をしております。
その他、ショップ「BATHHOUSE」にてヴィンテージ品や古書などの販売、店舗備品のセレクトやバイイングのお手伝いなども行っております。
www.swimsuit-department.com

【“In praise of hands” by Swimsuit Department】
2016年6月19(日)まで

EVENTS 2016.06.4

“In praise of hands” by Swimsuit Department


ハーマンミラーストアでは6月11日(土)から6月19日(日)まで、インテリア雑貨をはじめとした、さまざまなデザイン商品の輸入および卸売をしている「Swimsuit Department」によるヴィンテージ メキシカンフォークアートのポップアップショップ「In praise of hands」を開催いたします。


アレキサンダー・ジラードや浜田庄司など、国内外の様々なアーティストを魅了してきたメキシカンフォークアート。ジラードについては1939年にハネムーンでメキシコを訪れた際にその魅力にとりつかれ、夫婦でのコレクションはそこから始まったと言われています。

僕も彼の書籍である『The Magic of a People』で興味を持ち、そのコレクションが寄贈されたサンタフェの「Museum of International Folk Art」に足を運んでからは、もうその虜になりました。

そのメキシカンフォークアートを一堂に並べ、展示販売をする「In praise of hands」を11日(土)より、丸の内にあるハーマンミラーストアにて開催いたします。僕がここ数年集めてきたコレクションより、『The Magic of a People』の表紙を飾っているフローレスファミリーによるフィギュアや、メキシカンフォークアートのアイコン的な存在であるツリーオブライフを筆頭に、様々なアイテムを販売します。

Swimsuit Departmentでは約2年ぶりとなる、メキシカンフォークアートのイベントです。
どうぞご期待下さい。

Swimsuit Department
郷古 隆洋



Swimsuit Departmentではインテリア雑貨をはじめとした、さまざまなデザイン商品の輸入および卸売をしています。ジャンルや地域も限定せずに独自の感性のもと、幅広い商品構成で事業展開をしております。
その他、ショップ「BATHHOUSE」にてヴィンテージ品や古書などの販売、店舗備品のセレクトやバイイングのお手伝いなども行っております。
www.swimsuit-department.com

【“In praise of hands” by Swimsuit Department】
2016年6月11日(土) – 2016年6月19(日)
※6月11日(土)、12日(日)は、郷古隆洋さんが在店致します。

EVENTS, NEWS 2016.05.21

ハーマンミラー認定整備品 – Formwork


現在ハーマンミラーストアでは、通常オンラインストアのみで販売を行っている『ハーマンミラー認定整備品』の展示販売を行っております。
今回の展示販売会では家具だけではなく、デスクトップアクセサリー『Formwork』のサンプル品の販売も致します。各商品とも数量限定となりますので、お早めにご来店下さい。

Formwork
Designed by Sam Hecht and Kim Colin
フォームワークを使うと、書類、ツールや小物などを簡単に整理できます。
直感的な使いやすさを徹底して追求した形とサイズのパーツを自由に積み重ねたり組み合わせたりして用途に合わせ使用できます。デザインのディテールへの徹底したこだわりと、使われる場面への深い考察をバランス良く形にするヘクトとコリンの二人のデザイナーは、様々に並べ替えることのできるフォームワークを生み出しました。
あるアイテムは見えないように収納したり、他のアイテムはすぐ取り出せるように整理しておけます。洗練されたフォルム、素材の仕上げ、色のチョイスにも、デスクトップ用品には通常見ることが出来ないレベルの深い考察が表れています。

Sam Hecht and Kim Colin
サム・ヘクトとパートナーのキム・コリンは2002年、「工業デザインとわれわれを取り巻く世界の接点を見つける」ことを目指して、ロンドンにインダストリアル・ファシリティを設立しました。以来、同社はその広い見方と知的な探求心によってヤマハ、エプソン、無印良品などインターナショナルな活動をする実にさまざまなクライアントに貢献してきました。キッチン家電から電子機器、インテリア家具にいたるまで、あらゆるものがインダストリアル・ファシリティのアイデアから生み出されました。

ハーマンミラー認定整備品 展示販売
5月31日(火)まで

EVENTS, NEWS 2016.05.18

ハーマンミラー認定整備品 商品追加のお知らせ


現在ハーマンミラーストアでは、通常オンラインストアのみで販売を行っている『ハーマンミラー認定整備品』の展示販売を行っております。

弊社認定の整備済みワークチェアやクラシックデザイン製品を特別価格で販売。実際に商品状態を確認してご購入頂けるチャンスです。
大変ご好評につき、本日新たに商品点数を追加致しました。各商品とも現品限りとなりますので、是非お早めに御来店下さい。

ハーマンミラー認定整備品 展示販売
5月31日(火)まで

EVENTS, NEWS 2016.05.9

ハーマンミラー認定整備品 展示販売のお知らせ


昨年末に開催し大変ご好評を頂きました『ハーマンミラー認定整備品』の展示販売を、5月14日から5月31日までの期間開催致します。

現在はオンラインストアのみで販売を行っている弊社認定の整備済みワークチェアやクラシックデザイン製品を特別価格で販売。実際に商品状態を確認してご購入頂けるチャンスです。
今回は開催期間も長いので、お時間がございましたら是非とも御来店下さい。

ハーマンミラー認定整備品 展示販売期間
2016年5月14日(土) – 5月31日(火)

EVENTS, PRODUCT 2016.05.4

Eames Lounge Chair “Tall”


【イームズラウンジチェア “トール”】

1956年にイームズラウンジチェアが発表されてから半世紀以上もの時が経ち、人々の平均身長や体型・体格は当時と比べ変化しています。イームズ夫妻が理念とした探求や改良を絶え間なく
続ける『終わりのないプロセス』の理念に従い、イームズラウンジチェア トールは現代の人々が、現代の住居空間において快適に座ることができるよう新たにデザインされました。
従来までのサイズ(クラシック)と比べて、高さが約57mm、奥行が約44mm大きくリサイズされています。(※下記のサイズ表はインチ表記です。)



現在ハーマンミラーストアでは、イームズラウンジチェア&オットマンの受注会を開催しております。受注会ではクラシックサイズとトールサイズの両方を展示致しますので、実際に試座を行いながら比較頂けます。また受注会ご注文特典として、もれなくレザーケアキットをプレゼント。
是非この機会に本物がもつ質感やディテールをご体感下さい。

“Eames Lounge Chair & Ottoman” Fair
2016年5月8日(日)まで

EVENTS, PRODUCT 2016.04.18

“Eames Lounge Chair & Ottoman” Fair


ハーマンミラーストアでは期間中、1956年の発売以来、モダンデザインの象徴とも評されるチャールズ&レイ・イームズの代表作『イームズラウンジチェア&オットマン』の受注会を開催致します。

イームズラウンジチェアは年月を重ねていくにつれ円熟味が増していきます。その理由のひとつがクラフトマンシップです。ウッド本来の美しさを損なうことなく、クッションとシェルを固定する革新的な金属部品から、それぞれの部品を手作業で組み立てる工程に至るまで、革新的な技術と伝統的な職人技により、今もなお真の本物を創り続けています。

昨年末には、従来までの製品を現代的にリサイズした『Eames Lounge Chair “Tall”』も発売され、よりモダンなライフスタイルでの快適性と、チェアだけでも170通りもの豊富な組み合わせを手に入れました。


今回の受注会では従来サイズ(クラシック)とトールサイズの両方を展示致しますので、実際に試座を行いながら比較頂けます。また受注会ご注文特典として、もれなくレザーケアキットをプレゼント。
是非この機会に本物がもつ質感やディテールをご体感下さい。

“Eames Lounge Chair & Ottoman” Fair
2016年4月29日(金) – 5月8日(日)

EVENTS 2016.02.21

ハーマンミラーストアイベントのご案内


3月のイベント
『デザインキャンプ #5』

デザインキャンプ#5では、目黒区美術館が所蔵しているチャールズ&レイ・イームズのフィルムコレクションをとりあげます。北欧デザインの日本における最初期の紹介者であり、また椅子の研究者でも有名な島崎信氏と一緒にイームズフィルムを鑑賞し、このフィルムに込められた、イームズのデザインエッセンスを読み解いていきます。


チャールズ&レイ・イームズは、建築、フィルム、家具、玩具など多岐にわたって作品を発表し、ミッドセンチュリー時代に新しいデザインの潮流をつくりました。「20世紀に最も影響を与えたデザイナー」と称されるほど、彼らの功績は様々な分野から讃えられています。

イームズ夫妻は1950年頃から、家具などと並行して16mmの短編フィルムを制作し、この仕事は長いスパンで取り組まれ、チャールズの晩年まで続けられました。生涯で制作したフィルムは試作等も含めると相当な数に上ります。まだコンピューターが普及していない時代に、どのような技術で制作したのか、フィルムに表わされたイームズオフィスの高度なテクニックは興味深いところです。
物事の見方、捉え方の視点を描いたイームズのフィルムと、20世紀デザイン興隆にリアルタイムで関われた島崎氏のお話を楽しみながら、デザインとその時代について考えて新しい発見を共有するデザインキャンプとなります。

【デザインキャンプとは?】
デザインキャンプは、2012年夏にハーマンミラージャパン株式会社と目黒区美術館が共同で立ち上げたワークショップです。『デザインとは問題を解決するためにある』という信念のもと、機能と美しさ、そしていつまでも変わらない高いデザインを作り続けているハーマンミラー。そして1987年に開館して以来、企画展のみならず、ワークショップ活動も精力的に行ない、美術館の可能性を広げてきた目黒区美術館。この二者が、デザインというものがいかに人間の生活を豊かにしてくれるかを、体験を通して共有でき、さらによりよい生活へつなげられるような活動を共にしたいと考え、その手段としてワークショップを選択しました。

【講師紹介】
島崎 信 (Makoto Shimazaki)

武蔵野美術大学名誉教授。1959年にデンマーク王立アカデミー建築科修了。国内外のホテル、商業空間、住宅などのインテリアデザインや、プロダクトデザインに関わる。北欧デザインをいち早く日本に紹介、美術大学などでデザイン教育にあたり、現在は、執筆活動と並行して、東京・生活デザインミュージアムの活動を推し進めている。主な著書『美しい椅子1~4』『デンマークデザインの国』『一脚の椅子・その背景 モダンチェアはいかにして生まれたか』など。

【講座内容 (全2日間)】
第1日目 – 3月20日(日)
目黒区美術館が所蔵する約40本の16mmのイームズフィルムより島崎信氏が選定し、島崎氏のお話しを交えながらフィルムを上映していきます。再度また同じフィルムを鑑賞するなど、情報が凝縮されたイームズフィルムを読み解いていきます。

第2日目 – 3月26日(土)
ハーマンミラーストアにおいて、「イームズがデザインした椅子」、「同時代の椅子」、「近年デザインされた椅子」をテーマに、実際の椅子に座って頂きます。椅子を触ったり観察したり、椅子と生活デザインについて、島崎氏がお話を進めます。

【イベント詳細】
■日時:
第1日目
3月20(日) 10:30-16:00 ※お昼休憩含む
目黒区美術館 ワークショップルーム
東京都目黒区目黒2-4-36

第2日目
3月26日(土) 10:00-14:30 ※お昼休憩含む
ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1

■対象: 高校生以上
■定員: 先着50名様 ※受付を終了致しました。
■参加費: 2,000円
■主催:
公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館
ハーマンミラージャパン株式会社

【お申し込み方法】
メール、ファックス、またはハガキに、希望講座名・名前(ふりがな)、年齢、住所、電話番号(昼間に繋がる連絡先)を明記の上、下記までお申し込み下さい。

【お問い合わせ・お申し込み先】
目黒区美術館 「デザインキャンプ係」
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-4-36
TEL: 03-3711-9558 (直通) / 03-3714-1201(代表)
FAX: 03-3715-9328
E-mail: mmat-event@mmat.jp

※お一人様一応募でお願い致します。
※メールでお申し込みの場合は、必ず件名に「デザインキャンプ」とご記載下さい。
※お申し込み頂いた日より7日以内を目途に受付の返信を致します。尚、定員に達した場合は、HPなどに掲載致します。

EVENTS 2016.02.5

ハーマンミラーストアイベントのご案内


2月のイベント
『マハラムのテキスタイルでオリジナルノートを作ろう』

今回のハーマンミラーストアイベントは、マハラム社のテキスタイルを使ってオリジナルノートを制作するワークショップを開催致します。

一流の製本技術を持つ美篶堂とのコラボレーションにより、このワークショップの為だけに特別にご用意した〈180mm スクエア、20ページ〉サイズのノートを、製本知識を学びながら、手製本で仕上げていきます。
表紙に使うテキスタイルは、イームズやジラードのデザインを含む厳選した約50種の中からお好みのテキスタイルをお選び頂けます。中身には白無地で厚手な「アラベール」を使用しているので、スケッチブックや、写真を貼ってアルバムとしてお使い頂くことが出来ます。
ギフトにも最適なオリジナルノートを作ってみませんか?


お選び頂くテキスタイルは、本イベント参加お申し込み順に当日会場にてお選び頂きます。
また、表表紙と裏表紙のテキスタイルを変え、制作することも可能です。

美篶堂 (みすずどう)
上島 明子
長野県伊那市美篶に製本所を、東京・神保町にショップを構える製本社。手製本を得意とし、上製本、特製本、和装本などを手掛ける。製本の技術を生かし、美篶堂オリジナルステーショナリーを発信。初心者から楽しめる製本ワークショップを定期的に開催。著書『美篶堂とつくる美しい手製本』、『製本工房・美篶堂とつくる文房具』(河出書房新社) 『ちいさくてかわいい手づくりの本 3種類の製本レッスン』、『はじめての豆本』(グラフィック社)

【イベント詳細】
■ 日時: 2016年2月14日(日) 13:00-16:00
■ 場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
■ 定員: 先着15名様 (要予約)
※定員に達した為、受付を終了致しました。
■ 参加費: 4,000円 (材料費含む)

【ご予約方法】
2月12日(金)までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「ワークショップ: 『マハラムのテキスタイルでオリジナルノートを作ろう』 参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡下さい。

Divider