ACCESS

PRODUCT 2011.07.21

Alexander Girard


アレキサンダー・ジラルドはニューヨークで生まれ、イタリアのフローレンスで育ちました。その後ローマ、ロンドン、パリ、ニューヨークで仕事をして、22歳の時、バルセロナ展で初めてのデザイン賞であるゴールドメダルを受賞しました。また、同じ年にRoyal Institute Of British Architectsを卒業しました。

彼の生活と仕事の拠点となった、ニューメキシコ州 サンタフェ(Santa Fe)の邸宅。そのジラルド邸は、建築家やデザイナー達の間では「世界でも非常に変わった家」の1つに数えられているそうです。1960年、彼は妻のスーザンとサンタフェに昔から伝わるオリジナルデザインの民芸品、玩具、ゲーム、お祭り用の飾りなどを保存する目的で「ジラルド財団」を設立しました。

多くの目覚しい業績のなかで特に目立つものとして、ニューヨーク近代美術館での3回の展示会、1953年~1954年に開催されたシカゴマーチャンダイズでのグッドデザイン展、ニューヨークのラ・フォンダ レストラン、品質証明開始展(Nativity Exhibit For Hallmark)、イリノイ州モーリンのNew John Deere ビルの180の壁画、それにBraniff航空のトレードマークともなった、飛行機の内装に視覚的な変革をもたらしたテキスタイルなどが挙げられます。

1952年にジョージ・ネルソン、チャールズ・イームズはジラルドをハーマンミラー社のデザインチームに引入れ、その後ジラルドはハーマンミラー社のテキスタイル部門の責任者を務めました。ジラルドの色使いは、当時のテキスタイル業界に革命をもたらしました。

ハーマンミラー社のテキスタイルデザインの他にもジラルドは、住宅や店舗のインテリアデザイン、ディスプレイデザイン、グラフィックデザインの分野でも活躍しました。1954年には、ニューヨーク近代美術館の委託で美術館の展示用のテキスタイルと装飾絵画を収集しました。彼のデザインしたレストラン、店舗、ショールームのインテリアやテキスタイルは世界中で喝采を浴び、今なお多くの人に親しまれています。

ハーマンミラーストアではジラルドテキスタイルを使ったクッションカバーのデッドストックの販売を致します。

Pillow2
左から、Names、April、Broken Lines、Palio、Palio Flames、Palio 3、Leaves。
価格はクッションカバーのみで税込10,290円となります。

NEWS, PRODUCT 2011.07.21

モニターキャンペーン


エルゴノミクスチェアは普及率の高まりと共に、お客様のニーズが益々多様化してきております。そのニーズに応えるようにデスクやオプションアクセサリーについても開発が進んでいます。
ハーマンミラーストアでは、お客様のご要望を今後の商品開発に反映すべく、市場調査の一環としてモニター販売を致します。

■モニター販売とは、モニターとしてご購入頂ける方を募集するものです。
■モニターのお客様には、対象商品を一定期間ご使用後、別途ご案内致しますアンケートにご回答頂きます。
■Embody Chairs + Envelop Desk + Foot Pillow の3点をセット購入頂いたお客様を対象としております。


■対象となる商品は下記仕様商品に限ります。

Embody Chairs
・Base Color: Graphite/Frame Color: Graphite/Textiles: Balance Black(3513)
・Base Color: Graphite/Frame Color: Graphite/Textiles: Rhythm Black(3014)
・Base Color: Polished Aluminum/Frame Color: Graphite/Textiles: Balance Black(3513)
・Base Color: Polished Aluminum/Frame Color: White/Textiles: Balance Papaya(3502)

Envelop Desk
・Base Color: White(91)/Top: Solid Laminate White(91)/Glides(G7)
・Base Color: White(91)/Top: Solid Laminate White(91)/Casters(23)

Foot Pillow
Bingo Black

■価格は3点セットで税込294,672円~となります。
■受注期間は2011年9月末までとなります。

詳しくはハーマンミラーストアまでお問い合わせ下さい。
www.hermanmiller.co.jp/storetokyo

EVENTS 2011.07.15

ハーマンミラーストアイベントのご案内


「Aeron With Art」特設ページ
http://aeronwithart.tumblr.com/


7月のイベント
『Aeron With Art アーティストトーク』

ハーマンミラージャパンと株式会社モア・トゥリーズ・デザインは、1994年に開発されて以来世界中で熱烈なファンを持つハーマンミラーのベストセラー製品「Aeron Chairs」を、現代を代表する5名のアーティストや建築家が思い思いのアートをAeron Chairsに制作、販売するアートチャリティプロジェクトを行います。

これらの作品の販売収益は森林保全団体more trees designに寄付され、復興支援プロジェクトとして東北関東大震災の被災地に国産材で仮設住宅を建設する「LIFE311」支援金に活かされます。このプロジェクトは、more trees designの活動に賛同し、少しでもより良い世界作りに貢献したいというハーマンミラーの願いから実現しました。これらの世界に1つしか無い作品を、7月29日よりハーマンミラーストアにて展示致します。

当日は、参加アーティストの鈴木康広さん、永山祐子さん、早野洋介さんをお招きしトークセッションを行います。椅子の常識を変えたと言われ、今やデザインアイコンとなったAeron Chairsがどのようなコンセプトで、どんなふうに生まれ変わったのか。デザインとアートが融合するとき、どのようなエナジーが生まれたのか。など沢山のお話をして頂きます。

鈴木 康広 氏 (現代美術作家)
2001年 東京造形大学卒業。2009年に羽田空港で開催されたパブリックアートプロジェクト「空気の港」のアートディレクションを担当、『出発の星座』はグッドデザイン賞を受賞。2010年には、瀬戸内国際芸術祭にて『ファスナーの船』を出品し話題を呼んだ。現在は東京大学先端科学技術センターを拠点に作品制作に取り組んでいる。この春、原美術館パーマネントとなる募金箱『泉』を制作。今秋には、浜松市美術館にて個展の開催が決まっている。

永山 祐子 氏 (建築家)
1975年 東京生まれ。2002年に永山祐子建築設計設立。主な作品に、ルイ・ヴィトン京都大丸店(2004)、丘のある家(2006)、ANTEPRIMA店舗、カヤバ珈琲(2009)などがある。主な受賞に、中之島新線駅企画デザインコンペ優秀賞(2004)、つくば田園都市コンセプト住宅コンペ 2位(2005)、JCD デザイン賞 奨励賞『ルイ・ヴィトン京都大丸店』(2005)、ロレアル 色と科学と芸術賞 奨励賞『Kaleidoscope Real』(2005)、『a hill on a house』AR Awards 優秀賞(2006)などがある。プロダクトから舞台デザイン、建築まで幅広く活動中。

早野 洋介 氏 (建築家)
2001年 早稲田大学芸術学部卒業後、2003年 AAスクール(ロンドン)において修士号を取得。ザハ・ハディド建築事務所(ロンドン)に勤務後、2004 馬岩松(Ma Yansong)とMADを北京に設立。2007年 東京にMAD Tokyoを設立。現在、早稲田大学芸術学部、東京大学にて非常勤講師を勤める。2007年 コペンハーゲンで個展「MAD IN CHINA」を開催。2008年 第11回ヴェネツィア・ビエンナーレ国際建築展の企画展「UnEternal City」に出展。現在、トロント・アブソリュート・タワー(トロント)、オルドス市美術館(内モンゴル)、シノ・スティール(天津)などのプロジェクトが進行中。


株式会社 more trees designは「もっと木を」という呼びかけの下、音楽家の坂本龍一を筆頭に、細野晴臣、高橋幸宏、中沢新一、桑原茂一が発起人となり、2007年7月に設立された森林保全団体です。日本の森林においては間伐を、熱帯地域や砂漠においては植林を進め、数々の森林再生プロジェクトに取り組んでいます。同時に企業や一般人に向けてCO2を相殺する「カーボンオフセットサービス」を展開。日本の木の柔らかな風合いや温もりを伝えると同時に、間伐を推進し、間伐材の需要を広めていきます。

■日時: 2011年7月29日(金) 19:00~20:00 (開場18:30)
■場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
www.hermanmiller.co.jp/storetokyo
■定員: 先着70名 (参加費無料・要予約)
■ご予約方法: 7月27日(水) までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「Aeron With Art」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますようお願い致します。
■共催:株式会社 モア・トゥリーズ・デザイン

EVENTS, NEWS 2011.07.12

ハーマンミラー 東日本大震災復興支援チャリティーオークション


ハーマンミラー 東日本大震災復興支援チャリティーオークションにご協力頂き、誠に有難うございました。

皆様のサポートのおかげで、落札価格総額766,000円となりました。販売収益は全てエスト・ウェストオークションズ株式会社を通じて「いわての学び希望基金」に寄付させて頂きます。

被災地の一刻も早い復旧と復興の為、ハーマンミラーストアでは引き続き支援活動を継続していきますので、これからも皆様のご協力をお願い致します。

EVENTS 2011.07.8

「アーロンホッケーアジア大会 日本予選」 開催のご案内


1994年に発売され、世界中で300万人以上もの愛用者を持つアーロンチェアに座って競うアーロンホッケー。

世界中の様々なアーキテクト、デザイン事務所などの企業チームがアーロンチェアに座り、ゴールを狙うアーロンホッケーゲーム。アジアで初めてとなるアーロンホッケーアジア大会が、2011年9月16日に香港で開催されるにあたり、その日本代表としての出場権をかけた日本予選大会を開催します。ベストドレッサー賞、得点王など優勝のほかにも色々な賞をそろえております。

1チーム5名で相手のゴールにスティックでパックを打ち込みます。試合前のトライアル、ハーフタイムをはさんでの試合は15分間。ゴール総数で勝者が決まります。香港行きのチケットを手にすることが出来るのはどのチームでしょう?

7月23日、タブロイドギャラリーにて熱い決戦が繰り広げられます。優勝チーム予想ロトでは、アーロンチェアやその他景品が当たります。是非、応援にいらして下さい。

■日時: 2011年7月23日(土) 13:00~19:00 (開場12:30)
■入場無料
■場所: タブロイドギャラリー
東京都港区海岸2-6-24
TEL: 03-6457-1163
www.tabloid-tcd.com

■会場内で飲み物とスナックをお買い求め頂けます。
■駐車場がございませんので、お車でのご来場はお控え下さい。
■お問い合わせ先: info_japan@hermanmiller.com

PRODUCT 2011.07.7

TEMBEA


前回のパソコン周辺機器などをオールインワンで持ち運べるトートバッグに続いて、今回は普段はメッセンジャーバッグとして、会議やプレゼン時にはA3のポートフォリオが縦に入りスマートに持ち運べるドキュメントトートバッグとして機能する2Wayバッグと、ランチタイム等の外出時に財布、化粧ポーチ、携帯電話などを持ち運ぶのに最適なサイズのデリバリートートバッグの2種類を製作しました。

TEMBEA
「放浪」を意味するTEMBEAは、バゲット・本・衣類・新聞を入れる為のバックブランドです。

EVENTS 2011.07.1

ハーマンミラーストアイベントのご案内


7月のイベント
『高負荷環境におけるエンボディチェアの活用事例 ハイエンドゲーマー Meets Embody』

人間の体と動きに完璧にフィットするエンボディチェアは、その座り心地と外見からゲーマーの方からも多くのお問い合わせを頂いております。1秒たりとも油断出来ない瞬間の判断と行動を要求されるハイエンドなゲームを長時間行う場合も、エンボディチェアの効果はしっかりと発揮されるのでしょうか?

その問いに答えを出すべく2010年12月、早稲田大学大学院国際情報通信研究科 河合隆史研究室で行われた実験「長時間にわたる高機能オフィスチェアの使用における実証実験」。3名によるハイエンドゲーマーに日本マイクロソフト株式会社 Xbox 360用タイトル「Halo : Reach」を長時間に亘ってプレイしてもらい、データ変動を検証しました。今回のイベントでは、実験データの実施・検証をして頂いた早稲田大学国際情報通信研究センター 招聘研究員 三家礼子先生、実験のコーディネイトを行い、自らも被験者として3日間に亘るゲームプレイを行って頂いた株式会社 グルーブシンク代表取締役 松井悠さんをお招きし、高機能オフィスチェアを使用した実証実験で分かったことをお二人にお話して頂きます。ゲーマーとエンボディチェアの関係が今明らかになります。当日は素敵なプレゼントをご用意しております。

ⓒ2011 Microsoft Corporation. All Rights Reserved. Microsoft, Xbox, Xboxロゴ, Xbox360, Xbox360ロゴ, Xbox LIVE, Haloは米国Microsoft Corporationおよび、またその関連会社の登録商標または商標です。


Embody Chairs
エンボディチェアは、特にコンピュータの前に座る人のためにデザインされました。まるで浮いているかのような感覚で座ることが出来ます。今までにない快適さを持った椅子で、座る人の健康を増進します。身体の自由な動きをサポートし、脳の活性化を促すワークチェアです。

三家 礼子 氏
早稲田大学人間科学研究科修了。博士(人間科学)。早稲田大学国際情報通信研究センター 招聘研究員。専門は人間工学。特に椅子の座り心地に関する研究を統計学的アプローチにより行う。著書「椅子の文化図鑑」(共著)

松井 悠 氏
格闘ゲームを軸に様々なゲーム大会を制覇した後、フリーライターとして1996年より活動を始める。得意なゲームジャンルは格闘ゲームをはじめ、アクションゲーム・FPS・TPSなどPlayer VS Playerのゲーム全般。デジタルゲームを競技として捉える「E-sports」の普及の為、IGDA日本デジタルゲーム競技研究会世話人、世界最大のデジタルゲーム競技大会「World Cyber Game」日本プロデューサーや、中韓政府主催の「International E-sports Festival」日本プロデューサーを務める。近著「デジタルゲームの教科書」・「デジタルゲームの技術」(ソフトバンククリエイティブ刊)

■日時: 2011年7月8日(金) 19:00~20:00 (開場18:30)
■場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
www.hermanmiller.co.jp/storetokyo
■定員: 先着50名 (参加費無料・要予約)
■ご予約方法: 7月7日(木) までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「エンボディチェアの活用事例」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますようお願い致します。

Divider