ACCESS

PRODUCT 2012.07.31

Book Of The Month

ハーマンミラーストアでは、家具以外にもハーマンミラー関連書籍の販売も行っております。その中から毎月おすすめの1冊をご紹介致します。


「POWERS OF TEN」 パワーズ・オブ・テン
宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅

「POWERS OF TEN」 パワーズ・オブ・テンは1968年にIBMの資金協力のもと、チャールズ・イームズとその妻レイによって制作された教育映画。
その書籍版となる本誌は、美しい絵と写真によって、極大の宇宙から極小の素粒子へ、10の25乗メートル(約10億光年)から10分の1づつスケールを変えて自然界を見ていきます。1辺が10の25乗メートルでは、銀河系でさえ点に見えます。太陽系が現れるのは10の14乗メートルから。衛星写真で都市が見えるのは10の5乗から。10のマイナス5乗では細胞が見え始め、マイナス8乗でDNAが見えてきます。この旅はマイナス16乗の素粒子の世界まで続きます。

「POWERS OF TEN」 パワーズ・オブ・テン
宇宙・人間・素粒子をめぐる大きさの旅

フィリップおよびフィリス・モリソン、
チャールズおよびレイ・イームズ事務所 共編著
村上陽一郎・公子 訳
日経サイエンス社 (1983年)
税込4,077円

NEWS, PRODUCT 2012.07.27

Think Workstyle! キャンペーン


快適なワークスペースと高性能なPCでフレキシブルワークスタイルを

明日までに提案書を完成させる、ウェブサイトで資料を探す、週末に撮影した写真やビデオを編集するなど、オンでもオフでも欠かせないPC。
そして、いつでもどこでも働ける今、求められるのは心地よいワークスペース。

ハーマンミラージャパンとレノボ・ジャパンは、長年にわたるワークスタイルの研究に基づき、快適性とパフォーマンスに優れたプロダクトで、フレキシブルなワークスタイルを実現する夢のバンドルパックを提供します。
人間工学を追求した「アーロンチェア」をはじめとするワークチェアとデスク、あらゆるシーンでいつでも安心してご使用頂ける日本で開発された「ThinkPad」を是非ご体験下さい。両社と賛同したフレキシブルワークスタイルを推進する日本マイクロソフトの後援で、より快適なワークスペースとワークスタイルをご提案していきます。



「Think Workstyle!」
2012年7月27日(金)~2012年9月末迄

EVENTS, NEWS 2012.07.19

ISHINOMAKI DESIGN WEEKEND 01

EVENTS 2012.07.15

ハーマンミラーストアイベントのご案内


8月のイベント
『Design Camp : 紙であそぶ 紙でつつむ』

「デザインとは問題を解決するためにある」という信念のもと、機能と美しさ、そしていつまでも変わらぬ高いデザインを作り続けているハーマンミラー。そして、1987年に開館して以来、展覧会企画のみならず、ワークショップ活動も精力的に行ない、美術館の可能性を広げてきた目黒区美術館。今年の夏、この2者が共同で新しいかたちのワークショップを始めます。

「紙を折り、紙でつつむ」ことに重要な意味づけをしてきた日本人の美意識。
それを現代的にアレンジし、デザインの力で人々と文化の新しい関係性を作る。

1枚の紙を折る。山に折り、谷に折る。たったこれだけのことで一枚の紙は立体になり、さまざまな「かたち」へと変貌します。本講座では、私たちに身近な素材で、デザインの基礎材料でもある「紙」を取り上げ、「折る」・「つつむ」ことを通して紙の持つ造形の可能性を探ります。そして、講座の後半には、武家礼法として発展し、伝統の中で洗練された美しさを構築していった日本の「折形」の基本技法を学びつつ、新しい展開を探っていきます。

<講座内容>
「紙をあそぶ」 8月4日(土) 目黒区美術館にて
・素材としての紙を知る・・・・破る、ちぎる、折る、くしゃくしゃにする、丸める、引っ張る、湿らす
・紙の造形性をさぐる・・・・紙袋を折りかえすことから

「紙でつつむ」 8月5日(日) ハーマンミラーストアにて
・折形の基本重ねの折形・・・・それぞれの表現を見つける

<講師について>
山口 信博 (Nobuhiro Yamaguchi)

1948年生まれ。山口デザイン事務所代表。グラフィックデザインの主な仕事に、住まいの図書館『住まい学大系』全100冊のブックデザイン、雑誌『SD』(鹿島出版会)のアートディレクター、SD選書(同)のリニューアルデザインなどがある。2002年、日本古来の伝統礼法・折形を研究する場として折形デザイン研究所を設立。展覧会、ワークショップ、教室の開催、本の出版、手漉き和紙の職人とのコラボレーションによるオリジナル商品の開発など、さまざまな活動を通して、折形の美と精神を伝えている。2009年11月には十和田市現代美術館にて『新・包結図説展』を開催。
主な著書に『白の消息』(2006年、ラトルズ)、『折形デザイン研究所の新・包結図説』(2009年、ラトルズ)、共著に『礼のかたち』『折る、贈る。』(ともに2003年、ラトルズ)、『半紙で折る折形歳時記』(2004年、平凡社)など。

■日程: 2012年8月4日(土)・8月5日(日) ※全2日間
■時間: 各日とも13:30~16:30 (休憩含む)
■場所:
8月4日(土) 目黒区美術館 (東京都目黒区目黒2-4-36)
8月5日(日) ハーマンミラーストア (東京都千代田区丸の内2-1-1)
■対象・定員: 高校生以上、先着20名 (要予約)
■参加費: 3,000円 (材料費込み)
■主催:
公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館
ハーマンミラージャパン株式会社

■申込方法:
メール・FAX・往復はがきのいずれかの方法で、催事名、お名前(ふりがな)、年齢、ご住所、お電話番号(昼間に繋がる連絡先)、FAX番号、メールアドレスを明記の上、下記申込先までお申し込み下さい。メールでお申し込みの場合は、送信時に件名欄へ「デザインキャンプ申込」とご記載下さい。
※ お一人様1応募でお願い致します。
※ 締切日必着となります。
※ 応募者多数の場合は、抽選となります。
※ 締切日終了後、応募者全員へ当選・当選外の旨、ご連絡します。

■申込先:
目黒区美術館 「デザインキャンプ」係
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-4-36
TEL: 03-3711-9558
FAX: 03-3715-9328
mmatoffice@mmat.jp

EVENTS 2012.07.11

ハーマンミラーストアイベントのご案内


7月のイベント
『Design the Life You Love™』

ハーマンミラーのリゾルブシリーズなども手掛けるNY在住のプロダクトデザイナー Ayse Birsel (アイシェ・バーセル)。
デザイナーとして常に活躍し続けてきたここ数年、忙しくなる一方の仕事の他に、大きくなってきた子供達のこと、同じく仕事の忙しい夫との関係、こまごまと絶え間なく発生する家のこと、年老いてきた親、友人関係など、様々な自分を取り巻く事象に忙殺される日々。毎日それらをこなすことだけに追われる生活の中で彼女はふと考えました。

『このままではダメ。何が問題なのだろう? どうすれば解決するのだろう? そして自分はどうしたいのだろう?』

でもこの考え方は、実はいつも自分がモノをデザインする時に使う手法”De:Re construction™ (脱・再構築)”というデザインプロセスと全く同じだったのです。こうして彼女は、「私たちの人生そのものが最も大切なプロジェクトである」という考えのもと、新タイプのコースワーク”Design the Life You Love™”を開発し、誕生させました。
あなたが送りたい人生設計を助けてくれる創造的なツールとしてファッションやデザイン、芸術や美食など様々なフィールドから多数の比喩や視覚効果を使い、インタラクティブな演習を通して無駄な先入観を無くし、コンセプトからあなたの「新生人生」を具体化していきます。

ニューヨークにある、社会人がより豊かな生活を追求していく為の教育機関”THE ACADEMI OF LIFE”と共に始められたこのコースワークは、現在まで隔月で開催され、すでに実に多くの方々から支持されています。
また、このコースワークのベースにもなっている”De:Re construction”という考え方はビジネスにも充分に応用でき、同じ方法論を用いつつ、企業のエグゼクティブ向けのよりビジネスに特化したコースワークも全米の大手企業で採用されており、ハーマンミラー本社をはじめ、GE、ヒューレット・パッカード、ジョンソン&ジョンソンなどで現在定期的に講義をしています。

大都会で過ごす生活者の悩みはNYも東京も同じです。「元気のない日本」と言われ続けていますが、今の日本を支えているビジネスピープル一人一人の生活満足度が高くならなければ元気になれるはずもありません。そしてこのような時代だからこそ、Ayse Birselのこの方法論は必要とされているのです。このマスターコースは今秋日本において本格的に始動する予定ですが、この度その体験版にご招待させて戴きたく存じます。

ビジネスや日々の事象に忙殺されている毎日の生活をもう一度立ち止まって見直してみる。本当に自分の人生には何が大切なのか?いったい自分はどんな人生を生きたいのか?
Ayseと共に、クリエイティブ、発見、共有に満ちた時間を是非一緒にご体験下さい。

Ayse Birsel (アイシェ・バーセル)

1965 トルコ・イズミールに生まれる。
1981-1985 首都アンカラのMiddle Eastern Technical Universityでインダストリアルデザインを学ぶ。
1989 フルブライト奨学金を得て、ニューヨークのPratt Institute で修士号を取得。卒論テーマの”Water Room”でID誌の賞を獲得。
1996 TOTO株式会社のウォシュレットデザインで同じくID誌の賞を受賞。日本に1年間滞在。
1997 Herman Millerにてデザイン開始。現在も継続中。

これまでにHerman Miller、Knoll、TOTO、Vitra、佐々木硝子、Dansk、Renault、Market、Morosoなどでデザインを手掛ける。
その他Pratt Institute (NY)、Les Ateliers (Paris)、Mimar Sinan University (Instanbul)、Ecole Superieur d’Art et Design (Reims)などで講義。
ニューヨークのCopper Hewitt National Design MuseumとMuseum of Modern Art (MoMA)に彼女の作品がパーマネントコレクションされている。現在、夫のBiibi Seckと共にBirsel + Seckスタジオにて数多くのデザインプロジェクトを進行中。

■日時: 2012年7月26日(木) ※通訳付
18:00~18:30 Ayse Birselによるデザイン・プレゼンテーション (開場17:30)
18:30~21:00 “Design the Life You LoveLove™”
21:00~22:00 懇親会

■場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840

■定員: 先着10名 (参加費無料・要予約) ※当日は書き慣れたサインペンをご持参下さい。
■ご予約方法: 7月25日(水) までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「”Design the Life You LoveLove™” コースワーク参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますようお願い致します。

〈主催〉 株式会社スティラート

NEWS, PRODUCT 2012.07.6

Eames Selection


2012年5月31日(木)より受注開始となったイームズシェルチェアのベースオプションに続き、イームズプライウッドチェア、イームズプライウッドフォールディングスクリーンでも、今までのブラックとライトアッシュに替わり、エボニー(黒)とホワイトアッシュの新しいフィニッシュが選択頂けるようになりました。旧フィニッシュと比べ、よりモダンな印象となっております。

Eames Molded Plywood Chair
Dining Chair
DCM
(Black Base – Ebony / Black Base – White Ash) 税込93,450円
DCM (Chrome Base – Ebony / Chrome Base – White Ash) 税込96,600円
DCW (Ebony / White Ash) 税込150,150円

Lounge Chair
LCM
(Black Base – Ebony / Black Base – White Ash) 税込109,200円
LCM (Chrome Base – Ebony / Chrome Base – White Ash) 税込112,350円
LCW (Ebony / White Ash) 税込158,550円

Eames Molded Plywood Folding Screen
(Ebony) 税込336,000円
(White Ash) 税込369,600円

また、「Eames Selection」としてイームズプライウッドラウンジチェア(LCW)のアプホルスター、イームズシェルチェアのアプホルスターの受注を開始致します。
イームズプライウッドラウンジチェア アプホルスターでは、予てよりご要望の多かったカーフスキンオプションもお選び頂けます。カラーはブラウン×ホワイト(BR)とブラック×ホワイト(BK)の2種類となります。

Eames Molded Plywood Chair
Lounge Chair Upholster
LCW (Calfskin Brown × White / Calfskin Black × White) 税込331,800円

イームズシェルチェアのアプホルスターでは、キャスターベースのサイドチェア(PSCC)とアームチェア(PACC)に加えて、アレキサンダー・ジラルドが手掛けたレストラン『ラ・フォンダ・デル・ソル (La Fonda del Sol)』の為にイームズがデザインし、1961年に発表されたラフォンダベースのアームチェア(DAL)も受注開始となります。
シェルフィニッシュはホワイトのみ、ファブリックはアレキサンダー・ジラルドがデザインした「Hopsak」のカラーよりお選び頂けます。また各チェアともカーペット用 / ハードフロア用のキャスターまたはグライズが選択出来ます。

Eames Shell Chair
Side Chair Upholster
PSCC
税込105,000円

Arm Chair Upholster
PACC
税込129,150円
DAL 税込134,400円

2012年7月14日(土)より、「Eames Selection」を発売致します。

Divider