ACCESS

PRODUCT 2013.06.29

Book Of The Month


『graphic herman miller』

本書はハーマンミラーの20世紀半ばから後半の広告、スケッチ、パンフレット、カタログ、ポスター、パネルなどが集約されたビジュアルブックです。
掲載されているグラフィックはハーマンミラーのアーカイブから選出され、アレキサンダー・ジラルドや、ピクニックポスターで有名なスティーブ・フリックホルムはもちろんのこと、「Action Office」(初のモジュール式オフィス家具システム)のレンダリングスケッチや、過去のウェブサイトのグラフィックなど希少な作品まで視覚的に楽しめる構成となっています。

『graphic herman miller』

Lleslie Pina 著
Schiffer Publishing (2001年)
税込6,552円 / ご購入

HISTORY 2013.06.27

Herman Miller History


1955年
ハーマンミラーの歴史における極めて重要な瞬間である。イームズラウンジチェア&オットマンがNBCで紹介された。この椅子はハーマンミラーの品質と革新の可視化された象徴となった。

Eames Lounge Chair & Ottoman
『唯一無二のデザイン』
チャールズ&レイ・イームズは、遊び心のあるデザインと既成の枠組みにとらわれない発想で知られるデザイナーでした。その絶好の例がイームズラウンジチェア&オットマンです。実現までには苦労が伴いましたが、遂に発売された時にはこれまでに誰も見たことがないような唯一無二のデザインで、今に至るまで熱烈に支持される名作となっています。


『プライウッドとの戯れ』
すべては1940年代、イームズ夫妻がプライウッド(成形合板)という素材を試したところから始まりました。彼らは熱と圧力を加えてプライウッドを成型する新技法を発見し、アメリカ海軍の依頼で開発したプライウッドの添え木、グライダーシェルなどは第二次世界大戦で活用されました。

大戦が終結すると、イームズ夫妻は持ち前の想像力豊かな行動に出ました。海軍が使う添え木に用いたのと同じ方法で家具を作ることができると考えたのです。こうしてイームズプライウッドチェアを生み出すために開発された技法に見事な職人技が加わり、ラウンジチェア&オットマンが誕生しました。

『使い込まれた一塁手のミットのように』
チャールズはこのチェアの設計について「使い込まれた一塁手のミットのように、座る人を暖かく包み込むチェアを目指した」と語りました。“現代生活のストレスを忘れさせてくれる特別な空間”となるチェアを目指していたのです。その為、初めから快適性を重視した設計が行われました。現代生活は、この半世紀でよりストレスの多いものとなっています。
しかし、柔らかいミットに包まれてくつろぎたいという願いはいつの時代も変わることはありません。

『環境への配慮』
発売当初、イームズラウンジチェア&オットマンにはブラジリアンローズウッドの合板が使用されていました。しかしこの樹木は絶滅の危機に瀕していた為、伐採・使用を中止し、外観は似ていながら継続的成長可能な森林から作られたサントスパリサンダーに変更しました。現在、チェアとオットマンに使用されている4種類の合板の素材は、全て環境に配慮した管理が行われている森林から伐採したものです。

NEWS, PRODUCT 2013.06.20

エルゴノミクスモニターキャンペーン 期間終了間近


3月末のキャンペーン開始より、大変ご好評頂いているエルゴノミクスモニターキャンペーンの期間終了まで残すところ約1週間となりました。
快適なワークスペースは、使う人それぞれの体やワークスタイルに適応するフレキシブルでパフォーマンスに優れたプロダクトと、それらのプロダクトを正しい設定にする知識との相互関係によって生まれます。
店頭では、キャンペーンに合わせて体験スペースを設け、お客様のワークスタイルに対応したより快適なワークスペースのご提案を行っております。是非この機会にご体感下さい。

NEWS, PRODUCT 2013.06.17

Eames Lounge Chair & Ottoman “Oiled Finish”


ハーマンミラーストアでは6月18日(火)より、イームズラウンジチェア&オットマンの新しいシェルフィニッシュ『オイル仕上げ』の展示を開始致します。(※1)

イームズラウンジチェア&オットマンはチャールズ&レイ・イームズの作品の中で最も人気が高く愛されている製品のひとつです。この度、新たにオプションとして選択可能となった『オイル仕上げ』は、表面へのラッカー塗装を行わず、植物から抽出される天然オイルを使用し、木肌本来の自然な質感を最大限に生かした仕上げです。
通常のクリヤラッカー仕上げのような塗膜が無い為、表面へのキズ等は付きやすく、定期的なメンテナンスが必要な反面、木材本来の経年変化を楽しめます。

また、上記のシェルフィニッシュオプションに加えてハーマンミラーストアでは、『MCLレザー』を使用した特別仕様のイームズラウンジチェア&オットマンもオーダー頂けます。
MCLレザーとは、ドイツで鞣しの工程を行った最高品質のセミアニリンのフルグレインレザーで、肌理細かな上質で温かい色合いと、柔らかな肌触りが特徴の美しいレザーです。

【フルグレインレザー】
革の表面で一番外側の部分、体毛を取り除いただけの最高品質の繊維組織から成る天然皮革です。キズ等を隠さず、やすりをかけたり、磨いたり、スムースにしない自然なままのものを指します。


Eames Lounge Chair & Ottoman Set
・Oiled Walnut : 税込769,650円
・Oiled Santos Palisander : 税込905,100円

Eames Lounge Chair
・Oiled Walnut : 税込595,350円
・Oiled Santos Palisander : 税込705,600円

Eames Lounge Ottoman
・Oiled Walnut : 税込236,250円
・Oiled Santos Palisander : 税込276,150円

MCL Leather (※2)
・+税込39,900円

(※1)
現在、『オイル仕上げ』仕様は、ハーマンミラーストア・ハーマンミラーオンラインストアのみで販売しております。
(※2)
ホワイトモデルを除く『MCLレザー』仕様は、ハーマンミラーストア・ハーマンミラーオンラインストアのみの限定オプションとなります。また、『MCLレザー』仕様は、上記金額にオプション代として税込39,900円が加算されます。

製品詳細につきましては、ハーマンミラーストアまでお問い合わせ下さい。

HISTORY 2013.06.15

Herman Miller History


1950年
世界で初となる成形プラスチックのイームズシェルチェアがチャールズ&レイ・イームズによりデザインされ、ハーマンミラーから発表された。他にもイームズのストレージユニットとイームズワイヤーベーステーブルも発表された。

1951年
ハーマンミラーは、カラーリスト兼テキスタイル・イノベーターであるアレキサンダー・ジラードとのコラボレーションが始める。翌年にはテキスタイル部門がつくられ、アレキサンダー・ジラードがデザイン・コンサルタントへ就任する。

1954年
ネルソンエンドテーブルとイームズソファコンパクトが紹介される。翌年、イームズはスタッキング可能なシェルチェアを発表、ネルソンはココナッツチェアを発表する。

EVENTS, NEWS 2013.06.13

Liveable Office Award 2013


これまでオフィスデザインは、ユーザーよりテクノロジーや電源にいかに対応するかを重点に考えられてきました。しかし、現在は多くの場所がワイヤレスネットワーク対応となり、オフィス機器の小型化も進んでいます。今やオフィスデザインは、仕事のコラボ―レションを推進し、また座る人が活発に動き回れる方向に進んでいます。
ワークスペースのデザインが進化していく中、ハーマンミラーでは皆さまが手掛けられた素晴らしいプロジェクトを募集致します。

コマーシャルビジネスカテゴリー(50名を超えるオフィス)またはスモールビジネスカテゴリー(50名以下のオフィス)の2部門で、アジア・パシフィック地域内でのプロジェクトを対象に募集致します。また、会社で手掛けられたプロジェクトに関しては、個人ではなく、部署または会社でのご応募となります。

募集期間は6月10日(月)から7月19日(金)迄となり、審査は下記審査基準に基づき行われます。

・人々の仕事への取り組みをサポートする
・人々を結びつける
・どこでも仕事ができる
・環境への配慮
・アイデンティティや独自性の表現 (企業イメージとしての空間)

【賞品】
コマーシャルビジネスカテゴリー : 現金5,000米ドル
スモールビジネスカテゴリー : 5,000米ドル相当のハーマンミラーオフィス製品

詳細はLiveable Office Award 2013をご覧下さい。

NEWS 2013.06.8

ワークチェアを体験する


『人間は眠っている時間よりも座っている時間の方が長い』

このことは複数の研究で明らかとなっています。従って、素晴らしいベッドへの投資と同じか、それ以上の価値が、素晴らしいオフィスチェアへの投資にはあると言えるでしょう。ハーマンミラーはで、人の身体をサポートするために何が必要かを研究し、ワークスタイルに合った快適なチェアの数々を開発してきました。

しかし、素晴らしいオフィスチェアさえあれば、快適なワークスペースを手に入れられるのでしょうか? 恐らく答えはノーです。どんなに優れたワークチェアを手に入れたとしても、その機能を理解し、自身のワークスタイルへ合うよう調整を行わなければ、本当に快適なワークスペースを得ることは難しいと言えます。

ハーマンミラーストアでは6月8日(土)より、あなたに合ったオフィスチェアの選び方、座り方を人間工学の考えに基づいてお伝えする『Herman Miller Ergonomic Solutions – ワークチェアを体験する』を行っております。
個々のワークスペースに近い環境を想定し、より深く、よりフィットしたご提案を行うこのサービスでは、オフィスチェアだけではなく、モニターアームやエンベロップデスク等の周辺機器とのマッチングも合わせてご体感頂けます。

お申込み方法やサービス時間帯、その他ご質問等はハーマンミラーオンラインストアよりお願い致します。

Divider