ACCESS

NEWS, PRODUCT 2014.01.31

Mirra 2 Chair 発売


ハーマンミラーストアでは1月31日(金)より、スタジオ7.5のデザインによるワークチェア『ミラ2チェア』の一部仕様の販売を開始致します。

Mirra 2 Chair
Designed by Studio 7.5

スタジオ7.5のデザインによる最新のワークチェア。働き方の変遷に伴い、人々はますます活発に動いています。一人で行う仕事から共同作業へと瞬時に切り替わる活発な働き方に必要とされるのは、身体の動きに応じて一緒に動いてくれるワークチェア。
デザイナーのスタジオ7.5は、素材を独創的に活用し、すべてにおいて前身のミラチェアを進化させた、座る人と一体となって動くミラ2チェアをデザイン。ハイブリッド構造の「バタフライバック™」と新しいループスパインが座る人の動きをダイナミックにサポートします。徹底的に無駄を省いたデザインのミラ2チェアはどのような場所でもすっきりと洗練された空間を演出します。


カラーバリエーションは、背もたれ5色(2014年夏季以降全8色展開予定)、シート8色に加え、フレームがグラファイト、スタジオホワイトの2色、ベースはグラファイト、フォグ、セミポリッシュの3つの仕上げから選択可能。
税込130,200円~

Studio 7.5
スタジオ7.5は、設立メンバーのバークハード・シュミッツ、クラウディア・プリカット、カローラ・ツヴィックと、後にメンバーに加わったローランド・ツヴィックによるドイツのベルリンに設立されたデザインチーム。「ここには上司は存在しません。」という言葉の通り、役割や役職に関係なく自由にプロジェクトに取り組み、各メンバーがプロジェクトの全てを担当します。
彼らが共同経営を開始したドイツ統合直後の1992年は、ベルリン市内でオフィススペースを探すことは困難でした。そこで彼らはもっと自由な発想のもと、7.5tのトラックをレンタルしようと考えました。『トラックにモデルショップを乗せ、プロジェクト現場からプロジェクト現場までそのまま移動できると思ったのです。』こうして「スタジオ7.5」という名前が誕生しました。実際にそのトラックのアイデアは実現されないまま最終的にオフィスを構えましたが、グループの名前は残り現在に至ります。
Mirra 2 Chair Designer Video

PRODUCT 2014.01.30

Book Of The Month / January & February


『On Becoming an Artist: Isamu Noguchi and his Contemporaries, 1922-1960』

今月16日(木)より発売となりました、「Noguchi Rudder Coffee Table」の復刻に合わせ、Book Of The Monthでも、彫刻家 イサム・ノグチ関連書籍をご紹介致します。

本書は、ニューヨークのイサム・ノグチ ガーデンミュージアム開館25周年を記念して行われた展示『On Becoming an Artist: Isamu Noguchi and his Contemporaries, 1922-1960』に伴い出版された図録。

アート、ダンス、建築、デザインの分野で影響力のある人物と、イサム・ノグチとの芸術的な交友関係に焦点を当てた展示同様、本書でもイサム・ノグチの作品はもとより、1922年から1960年にかけて、芸術的に交友のあった多くのアーティストの作品も収録されている。ジャンルも彫刻家 コンスタンティン・ブランクーシをはじめ、マーサ・グラハム、バックミンスター・フラー、アーシル・ゴーキー、ゴードン・バンシャフト、ルイス・カーンなど多岐にわたる。
尚序文は、イサム・ノグチ ガーデンミュージアム ディレクターのジェニー・ディクソンと、本展示キュレーターのエイミー・ウルフ。

『On Becoming an Artist:
Isamu Noguchi and his Contemporaries, 1922-1960』

Isamu Noguchi 著
Jenny Dixon / Amy Wolf 寄稿
The Isamu Noguchi Foundation and Garden Museum
(2010年)
税込7,046円

EVENTS, PRODUCT 2014.01.27

“AKARI” 展示・販売会


現在ハーマンミラーストアにて開催中の『“AKARI” 展示・販売会』、連日沢山のお客様にご来店頂き、誠にありがとうございます。
今回の展示・販売会では、彫刻家イサム・ノグチがデザインを手掛けた照明「AKARI」シリーズの現行ラインナップに加え、過去販売していた生産終了品の展示品販売も行う、貴重な機会となります。現在は見ることが難しい『AKARI 2A-UKAI』や、1950年代に発売されていた『AKARI 3A』シリーズを60周年記念として復刻したものなど初期の貴重な生産終了品もご覧頂けます。
1月31日(金)までの開催となりますので、是非ともご来店下さい。

「AKARI」シリーズとは?
「AKARI」シリーズはイサム・ノグチと、岐阜の伝統的産業である岐阜提灯との出会いの中から1952年に誕生しました。光を柔らかく拡散させる和紙の性質と、骨組みとなる竹ひごを荒く不規則に張りめぐらすことによって、和紙の縮みや、しわをそのまま残し、単なる照明器具では無く、光の彫刻として成り立たせました。
発表後、その軽やかで美しいデザインは世界中で高く評価され、日本グッドデザイン賞受賞やニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションに選定されています。

Isamu Noguchi
イサム・ノグチは1904年、詩人の父 野口米次郎と作家で教師の母 レオニー・ギルモアの間に生まれる。ニューヨークのレオナルド・ダ・ヴィンチ・スクールにて彫刻を学んだ後、パリに留学、彫刻家コンスタンティン・ブランクーシのアトリエで働く。以後、北京、インド、日本などを旅する。
札幌市のモエレ沼公園や大阪万博の噴水彫刻、パリ ユネスコ本部の庭園のデザインなど、世界各国で数多くの作品を制作し、グッケンハイム美術館やニューヨーク近代美術館(MoMA)などの企画展へも出展。また、1986年のヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展にはアメリカ代表として出展している。

【“AKARI” 展示・販売会】
期間: 2014年1月9日(木)2014年1月31日(金)

EVENTS, NEWS 2014.01.22

1月25日(土) 営業時間変更のお知らせ


日頃は、ハーマンミラーストアをご愛顧頂きありがとうございます。
2014年1月25日(土)はストアイベント開催の為、15:30からの営業となります。
ご来店の際は、お気を付け下さい。

【イベント情報】
ワークショップ: 『第2回 和紙で作るわたしだけのあかり』

ハーマンミラーストアでは、初となるネイチャーライティングアーティスト Maco(波多誠子)さんによるワークショップ『第2回 和紙で作るわたしだけのあかり』を開催致します。前回、北海道モエレ沼公園で開催し、好評を博したワークショップがついに東京で開催されます。
ベースとなる白い紙に、カラフルな色の和紙を重ねてつくるシェードは、昼はオブジェとして、夜はあかりとして使うことが出来ます。冬の夜長を穏やかに照らす、自分だけの素敵な“あかり”が出来上がります。Macoさんと一緒に自分だけのデザインを考え楽しく作りましょう。尚、ワークショップ当日はMacoさん制作の作品の販売も行います。

Maco / 波多 誠子 (ネイチャーライティングアーティスト)
2000年 未来路micro工房主催。植物(ほおづき)や和紙など天然素材であかりを創作。シンポジウムやコンサートステージ、ウェディング、レセプション、フェスなど様々な空間を灯す。ホテル、店舗空間、新潟震災地鬼灯植苗、戦後60年企画展、奈良平壌遷都1300年祭 プレ空間プロデュース、世界遺産元興寺奉納灯、個展、各ワークショップ等。光療法を提唱。
www.microkoubou.jp

【ワークショップ詳細】
■ 日時: 2014年1月25日(土) 13:00 – 15:30 (受付12:45)
■ 場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
■ 対象: 小学生以上 (小学生のお子様は保護者同伴にてご参加下さい)
■ 定員: 先着20名様 (要予約)
■ 参加費: 4,000円 (材料費、講習費、お茶代込)

【ご持参して頂く道具】
・プラスドライバー (細めの物)
・タオル
・ドライヤー
・使用したい和紙や押し花 (こちらでも多少ご用意致します)

【ワークショップご予約方法】
1月24日(金)までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「ワークショップ『和紙で作るわたしだけのあかり』参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。

EVENTS, NEWS 2014.01.20

1月22日(水) 営業時間変更のお知らせ


日頃は、ハーマンミラーストアをご愛顧頂きありがとうございます。
2014年1月22日(水)はストアイベント開催の為、18:00迄の営業となります。
ご来店の際は、お気を付け下さい。

【イベント情報】
トークショー: 『21世紀の総合的芸術家 イサム・ノグチ』

彫刻、建築、屋外環境、劇場のデザインにおいて、過去と現在、神話と現代科学、そして美しさと機能性とを見事に調和させたイサム・ノグチ。ファーニチャーデザインにおいてもそのバランスは変わらず、ニューヨークのワシントンスクエアにあるノグチのスタジオを訪れたジョージ・ネルソンは、そうした才能をすぐに見抜き、後にハーマンミラーから数々の名作家具のデザインを手掛けるようになります。
今回のトークショーでは、イサム・ノグチ庭園美術館顧問の新見隆さんをお招きし、異文化を総合し、他ジャンルを総合した、イサム・ノグチのユニークな活動をお話頂きます。
是非ともお聞き逃しなく。

新見 隆
1958年 広島県生まれ。慶応義塾大学文学部フランス文学科卒業後、1982年から1999年2月まで、西武美術館、セゾン美術館の学芸員として展覧会の企画を担当。1999年より武蔵野美術大学 芸術文化学科教授 キュレーター。ミュージアム・コンサルタント。イサム・ノグチ庭園美術館学芸顧問。慶応義塾大学アート・センター訪問所員。アート・ビオトープ那須 顧問・キュレーター。2015年春開館の、新しい大分県立美術館の館長として開館準備中。

【トークショー詳細】
■ 日時: 2014年1月22日(水) 19:00 – 20:00 (開場18:30)
■ 場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
■ 定員: 先着40名様 (要予約)

【トークショーご予約方法】
1月21日(火)までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「トークショー『21世紀の総合的芸術家 イサム・ノグチ』参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。

NEWS, PRODUCT 2014.01.15

価格改定のお知らせ


2月2日(日)より、ハーマンミラー製品の価格を一部改定致します。
価格改定商品の詳細につきましては新価格表にてご確認下さい。

今後ともハーマンミラー製品をご愛顧下さいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

※ 価格は税抜価格です。
※ 消費税につきましては、2014年4月1日以降ご注文分より8%が適用されます。

EVENTS 2014.01.14

ハーマンミラーストアイベントのご案内


1月のイベント
トークショー: 『21世紀の総合的芸術家 イサム・ノグチ』
ワークショップ: 『第2回 和紙で作るわたしだけのあかり』

『21世紀の総合的芸術家 イサム・ノグチ』
彫刻、建築、屋外環境、劇場のデザインにおいて、過去と現在、神話と現代科学、そして美しさと機能性とを見事に調和させたイサム・ノグチ。ファーニチャーデザインにおいてもそのバランスは変わらず、ニューヨークのワシントンスクエアにあるノグチのスタジオを訪れたジョージ・ネルソンは、そうした才能をすぐに見抜き、後にハーマンミラーから数々の名作家具のデザインを手掛けるようになります。
今回のトークショーでは、イサム・ノグチ庭園美術館顧問の新見隆さんをお招きし、異文化を総合し、他ジャンルを総合した、イサム・ノグチのユニークな活動をお話頂きます。
是非ともお聞き逃しなく。

新見 隆
1958年 広島県生まれ。慶応義塾大学文学部フランス文学科卒業後、1982年から1999年2月まで、西武美術館、セゾン美術館の学芸員として展覧会の企画を担当。1999年より武蔵野美術大学 芸術文化学科教授 キュレーター。ミュージアム・コンサルタント。イサム・ノグチ庭園美術館学芸顧問。慶応義塾大学アート・センター訪問所員。アート・ビオトープ那須 顧問・キュレーター。2015年春開館の、新しい大分県立美術館の館長として開館準備中。

【トークショー詳細】
■ 日時: 2014年1月22日(水) 19:00 – 20:00 (開場18:30)
■ 場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
■ 定員: 先着40名様 (要予約)

【トークショーご予約方法】
1月21日(火)までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「トークショー『21世紀の総合的芸術家 イサム・ノグチ』参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。


『第2回 和紙で作るわたしだけのあかり』
ハーマンミラーストアでは、初となるネイチャーライティングアーティスト Maco(波多誠子)さんによるワークショップ『第2回 和紙で作るわたしだけのあかり』を開催致します。前回、北海道モエレ沼公園で開催し、好評を博したワークショップがついに東京で開催されます。
ベースとなる白い紙に、カラフルな色の和紙を重ねてつくるシェードは、昼はオブジェとして、夜はあかりとして使うことが出来ます。冬の夜長を穏やかに照らす、自分だけの素敵な“あかり”が出来上がります。Macoさんと一緒に自分だけのデザインを考え楽しく作りましょう。尚、ワークショップ当日はMacoさん制作の作品の販売も行います。

Maco / 波多 誠子 (ネイチャーライティングアーティスト)
2000年 未来路micro工房主催。植物(ほおづき)や和紙など天然素材であかりを創作。シンポジウムやコンサートステージ、ウェディング、レセプション、フェスなど様々な空間を灯す。ホテル、店舗空間、新潟震災地鬼灯植苗、戦後60年企画展、奈良平壌遷都1300年祭 プレ空間プロデュース、世界遺産元興寺奉納灯、個展、各ワークショップ等。光療法を提唱。
www.microkoubou.jp

【ワークショップ詳細】
■ 日時: 2014年1月25日(土) 13:00 – 15:30 (受付12:45)
■ 場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
■ 対象: 小学生以上 (小学生のお子様は保護者同伴にてご参加下さい)
■ 定員: 先着20名様 (要予約)
■ 参加費: 4,000円 (材料費、講習費、お茶代込)

【ご持参して頂く道具】
・プラスドライバー (細めの物)
・タオル
・ドライヤー
・使用したい和紙や押し花 (こちらでも多少ご用意致します)

【ワークショップご予約方法】
1月24日(金)までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「ワークショップ『和紙で作るわたしだけのあかり』参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。

NEWS, PRODUCT 2014.01.9

Noguchi Rudder Coffee Table 発売


ハーマンミラーストアでは1月16日(木)より、イサム・ノグチのデザインによるテーブル『ノグチラダーコーヒーテーブル』の発売を開始致します。

Noguchi Rudder Coffee Table
Designed by Isamu Noguchi
クロームのレッグと、船の舵を思い起こさせるウッドのレッグを組み合わせたこのテーブルは、1944年に彫刻家イサム・ノグチによってデザインされ、1949年に商品として発表されました。

天板トップは、ウォールナット、エボニー(ブラック)、ホワイトアッシュから選択可能。
税込197,400円

Isamu Noguchi
イサム・ノグチは1904年、詩人の父 野口米次郎と作家で教師の母 レオニー・ギルモアの間に生まれる。ニューヨークのレオナルド・ダ・ヴィンチ・スクールにて彫刻を学んだ後、パリに留学、彫刻家コンスタンティン・ブランクーシのアトリエで働く。以後、北京、インド、日本などを旅する。
札幌市のモエレ沼公園や大阪万博の噴水彫刻、パリ ユネスコ本部の庭園のデザインなど、世界各国で数多くの作品を制作し、グッケンハイム美術館やニューヨーク近代美術館(MoMA)などの企画展へも出展。また、1986年のヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展にはアメリカ代表として出展している。

【イサム・ノグチとハーマンミラー社】
イサム・ノグチとハーマンミラーの関係は、ハーマンミラーのデザインディレクター、ジョージ・ネルソンが執筆した「How to Make a Table」に、イサム・ノグチがデザインしたテーブルが掲載されたことから始まりました。このテーブルは、世界的に有名なガラス天板の『ノグチテーブル』(右写真)として、1947年にハーマンミラーから発表され、現在も米国ハーマンミラー社で製造販売しています。日本市場においては、2003年にガラス天板の『ノグチテーブル』の販売権がハーマンミラー社からヴィトラ社に移りました。ハーマンミラージャパンが販売するイサム・ノグチデザインのテーブルは、今回発表した『ノグチラダーコーヒーテーブル』のみになります。

EVENTS, PRODUCT 2014.01.6

“AKARI” 展示・販売会


ハーマンミラーストアでは、今月16日(木)より発売となる『Noguchi Rudder Coffee Table』の発表に合わせ、1月9日(木)から1月31日(金)迄の期間中、彫刻家イサム・ノグチがデザインを手掛けた照明「AKARI」シリーズの生産終了品を含めた約50点を一堂に展示・販売致します。

「AKARI」シリーズはイサム・ノグチと、岐阜の伝統的産業である岐阜提灯との出会いの中から1952年に誕生しました。光を柔らかく拡散させる和紙の性質と、骨組みとなる竹ひごを荒く不規則に張りめぐらすことによって、和紙の縮みや、しわをそのまま残し、単なる照明器具では無く、光の彫刻として成り立たせました。
発表後、その軽やかで美しいデザインは世界中で高く評価され、日本グッドデザイン賞受賞やニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションに選定されています。

今回の展示・販売会では、「AKARI」シリーズの現行ラインナップに加え、過去発売していた生産終了作品の展示品販売も行う、貴重な機会となります。尚、生産終了品に関しては現品限りの販売です。予めご了承下さいます様お願い致します。

また、今月下旬にはイサム・ノグチとハーマンミラーの関係性を探るイベントや、ワークショップも予定しておりますので、こちらも合わせてご参加下さい。

Isamu Noguchi
イサム・ノグチは1904年、詩人の父 野口米次郎と作家で教師の母 レオニー・ギルモアの間に生まれる。ニューヨークのレオナルド・ダ・ヴィンチ・スクールにて彫刻を学んだ後、パリに留学、彫刻家コンスタンティン・ブランクーシのアトリエで働く。以後、北京、インド、日本などを旅する。
札幌市のモエレ沼公園や大阪万博の噴水彫刻、パリ ユネスコ本部の庭園のデザインなど、世界各国で数多くの作品を制作し、グッケンハイム美術館やニューヨーク近代美術館(MoMA)などの企画展へも出展。また、1986年のヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展にはアメリカ代表として出展している。

【“AKARI” 展示・販売会】
期間: 2014年1月9日(木) – 2014年1月31日(金)

NEWS 2014.01.2

2014 New Year Campaign

ハーマンミラーストアでは新年1月2日(木)より、税込30,000円以上お買い上げ頂いたお客様先着30名様を対象に、ハーマンミラーオリジナルトートバッグ(非売品)をプレゼントする「新春キャンペーン」を開始致します。

【ハーマンミラーオリジナルトートバック】
リサイクル素材であるキャンバスコットンで作られたハーマンミラーオリジナルのトートバック(非売品)。バック内側にはスナップボタン、インナーポケットがあり、ストラップは56cmから100cmまで調整可能です。シンプルでスタイリッシュでありながらも大変実用的なアイテム。

【新春キャンペーン】
2014年1月2日(木) ~
※先着30名様、プレゼント商品が無くなり次第終了

Divider