ACCESS

HISTORY 2014.04.28

Herman Miller History


2010年
11年ぶりにロゴのマイナーチェンジが行われる。大幅な変更は行わず、1999年にスティーブ・フリックホルムとブライアン・エデルフソンがデザインを手掛けたロゴをもとに、社名とロゴを離して使用する規定となる。
12月、世界初の直営店となるハーマンミラーストアが東京にオープン。

【Herman Miller History について】
創業からハーマンミラーストアがオープンした2010年までの歴史をご紹介してきた『Herman Miller History』ですが、今回で最終回となります。今後の歴史は“最新情報”として日々更新してまいります。これからのハーマンミラーにご期待下さい。

これまでのアーカイブはこちらよりご覧頂けます。

NEWS 2014.04.24

ハーマンミラーと環境 【- クリーンな大気の実現に向けて -】


ハーマンミラーでは、健全な環境の実現という課題に向け、真剣な取り組みを続けています。前回ご紹介した廃棄物の埋立て全廃と並んで重視していることのひとつが大気中への放出物です。温室効果ガス(GHG)についても、毎年確実に削減を進めています。

大気中への放出物の問題を考えるとき、家具メーカーにとって最大の難関となるのが揮発性有機化合物(VOCs)です。VOCsはさまざまな有機化合物のなかでも、特に溶剤、接着剤、燃料、産業廃棄物などから放出されるもので、大気中に素早く揮発し、光化学スモッグを発生させる原因となります。
ハーマンミラーでは製造工場でVOCsを含む物質を水性の製品に転換し、現在では完全にVOCsを排除しました。塗料に含まれるVOCsの撤廃については、液体塗料を粉体塗装へ切り替えるという手段で対応しています。
また今年の4月より発売となった『イームズファイバーグラスシェルチェア』も、製造工程の技術革新により、VOCsやHAP(有害性大気汚染物質)を排出せずに製造しています。
この様な対策により、ハーマンミラー全体でVOCsの排出を80%も抑えることができました。

その他、よりクリーンな大気の実現に向けた継続的な取り組みの一環として、温室効果ガスの排出をできる限り抑えるよう努力しています。

ハーマンミラーインターナショナルの本社がある英国では、飛行機による業務上の移動で排出される二酸化炭素の量を、英国内でのハーマンミラー製品の生産に伴う二酸化炭素排出量の削減によって相殺するという活動も実施。こうした活動によって得られた資金は、世界各国における持続可能なエネルギープロジェクトの費用として使われています。

NEWS 2014.04.18

特別ローン キャンペーン


ハーマンミラーストアでは期間中、お引越しや新築等で家具を一式ご検討の方、また学生の方など、新生活を始める方へ向けたキャンペーンを開始致します。
製品合計金額が税込50,000円以上ご購入の場合、ハーマンミラーストアローンが金利0%にてご利用頂けます。是非この機会にご利用下さい。

※提携ローン会社の審査の後、契約が成立されます。
※特別ローン金利は分割24回払いまで適用されます。

【特別ローン キャンペーン】
期間: 2014年4月17日(木) – 2014年6月末まで

EVENTS 2014.04.16

ハーマンミラーストアイベントのご案内


4月のイベント
ハーマンミラージャパン × 石巻工房 × イトナブ × 石巻2.0
石巻 STAND UP WEEK 2014 連動企画
『モノづくりからまちづくりの未来を考える』

2011年、東北の三陸沿岸に大きな被害をもたらした東日本大震災。ダメージの大きかった町のひとつ、石巻では、日本の地域が将来直面する人口流出や少子高齢化等の課題に対し、課題解決に向けた社会的挑戦が生まれています。
他の誰かが決めた手法に頼るのではなく、自分たちの手で作る。世界中から、クリエイティブなアイデアと知恵を持ち寄っ て作る。町を外へ開き、人と人をつなぎ、みんなを巻き込んで作る。
今回のトークセッションでは、震災後石巻で行われてきたモノづくりから考える、日本のまちづくりの未来についてお話し致します。

【プログラム】
・パネラープレゼンテーション (19:00-)
「産業をつくる」 (ハーマンミラージャパン株式会社 代表取締役 松崎勉)
「モノづくりの場所をつくる」 (株式会社石巻工房 代表取締役 芦沢啓治)
「IT × モノづくり」 (一般社団法人イトナブ石巻 古山隆幸)

・トークセッション (20:00-)
「モノづくりからまちづくりの未来を考える」
パネラー: 芦沢啓治、古山隆幸、松崎勉
モデレーター: 松村豪太 (一般社団法人ISHINOMAKI2.0 代表理事)

・ISHINOMAKI2.0 イベントリリース (20:40-)
「石巻 STAND UP WEEK 2014 “未来作りの見本市”」

【ゲスト】

芦沢 啓治
(株式会社石巻工房 代表取締役/芦沢啓治建築設計事務所)
1995年、横浜国立大学建築学科卒業。achitectue WORKSHOPを経て、2002年よりsuper robotに参加。2005年、芦沢啓治建築設計事務所設立。

古山 隆幸 (一般社団法人イトナブ石巻 代表)
1981年生まれ。石巻市出身。石巻市内の複数の高校にてソフ トウェア開発の授業を行う一方で、小学生から大学生が気軽にソフト ウェア開発からデザインについて学べる事務所イトナブ石巻を立ち上 げ活動をしている。コンセプトは「震災10年後の2021年までに1000人のIT 技術者を育てる」

松村 豪太 (一般社団法人ISHINOMAKI2.0 代表理事)
1974年生まれ。東北大学法学部卒業、同大学院法学研究科修了大学院修了後、地元石巻でスポーツを通したまちづくり活動を行う。震災直後から瓦礫撤去、泥かき、仮設住宅団地のコミュニティー形成など復興活動に奔走。ISHINOMAKI2.0の発足後は、復興に留まらないまちづくりのアイデアを次々と実行に移し、内外の様々な人をつなぎながら石巻のバージョンアップを目指す。

松崎 勉 (ハーマンミラージャパン株式会社 代表取締役社長)
宮崎県生まれ。ハーマンミラージャパンの代表に就任する以前は、東京とサンフランシスコで経営コンサルティング、ITベンチャーの経営・起業などに関わる。ハーマンミラーでは、「For a better world」というミッショ ンを実行すべく、通常業務の合間を縫って石巻工房でプロボノワークに没 頭。企業を経済的に成功させつつ社会的な問題も同時に解決する事業の創出を目指している。

【イベント詳細】
■ 日時: 2014年4月23日(水) 19:00 – 21:00 (開場18:30)
■ 場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
■ 定員: 先着50名様 (要予約・参加費無料)

【ご予約方法】
4月22日(火)までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「トークセッション 参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。

NEWS 2014.04.10

ハーマンミラーと環境 【- エネルギーセンター -】


ハーマンミラーの環境への取り組みの中でも、1970年代後半にミシガン州ジーランドに建設され、1994年に改修されたハーマンミラーのエネルギーセンターは、注目を集めた革新的な事例です。

この施設の特徴は、可燃性固形廃棄物を燃料とする熱回収ボイラーを有していることです。燃料となる廃棄物の2/3はミシガン州西部にあるハーマンミラーの施設から、残りは近隣地域のさまざまな製造業者などから回収されたものです。
8トラック1,625台分に相当する、年間13,000トンにものぼる固形廃棄物を有効活用出来るようになり、廃棄物を埋め立て処分にする代わりに燃料として使用。そこで生まれたエネルギーは、ジーランドにある本社施設のあらゆる冷暖房と、電力の8%を賄っています。

ハーマンミラーでは、2020年までに固形廃棄物の埋め立てを全廃するという目標を掲げ、その達成に向けて努力を続けています。廃棄物の新しい利用法を見つけることで埋め立て処理の費用を削減し、蒸気の発生によるエネルギーで収益を上げ、廃棄物による環境への悪影響も減らすことが出来ます。過去10年間で固形廃棄物の再利用の量は約3倍に増えました。
また、廃棄物を最小限に抑える為、無駄のない製造哲学やさまざまな革新的アイデアを取り入れながら行う多様な取り組みを実施しています。

PRODUCT 2014.04.7

Book Of The Month


『THE HERMAN MILLER COLLECTION: The 1955/1956 Catalog』

古書の市場でも非常に人気の高い、ハーマンミラー製品カタログのオリジナルを目にしたことのある人はそう多くありません。本書は、そんな1955年・1956年のハーマンミラー製品カタログの完全な復刻版です。

デザイナーのジョージ・ネルソンによる前書きや、製品の構造・素材・カラー・仕上げに関する情報、各デザイナーの経歴、そしてオリジナルの詳細な価格表が付いた本書は、20世紀のデザインに興味を持つ人にとっては、クラシックモダンファーニチャーの絶好の入門書であり、より目の肥えた人にとっても、貴重な参考文献となるでしょう。

『THE HERMAN MILLER COLLECTION:
The 1955/1956 Catalog』


Lleslie Pina 著
Schiffer Publishing Ltd. (1998年)
税込5,961円 / ご購入

NEWS, PRODUCT 2014.04.3

Eames Molded Fiberglass Chair 発売開始


ハーマンミラーストアでは、本日4月3日(木)より『イームズファイバーグラスシェルチェア (Eames Molded Fiberglass Chair)』の先行販売を開始致しました。

イームズファイバーグラスシェルチェアは、ファイバーグラス特有の味わいのある外観はそのままに、新たな製造方法によって揮発性有機化合物(VOC)などの有害物質の放出を抑制し、リサイクル可能な素材へ進化を遂げた新しいシェルチェアです。

また、イームズファイバーグラスシェルチェアの発売を記念して「ポスタープレゼントキャンペーン」を実施致します。イームズファイバーグラスシェルチェアを同時に2脚以上ご購入頂いた先着200名様に、チャールズ&レイ・イームズが1963年にデザインしたポスター “BEWARE OF IMITATIONS”を1枚プレゼント致します。

Divider