ACCESS

EVENTS 2014.07.27

ハーマンミラーストアイベントのご案内


8月のイベント
『デザインキャンプ 4』

デザインの本質を唱えた建築家、デザイナー、そしてライターのジョージ・ネルソン(1908-1986)は、イームズ夫妻やアレキサンダー・ジラードの才能を見出し、長年ハーマンミラーのデザインディレクターも務めました。そんなネルソンの著書『How to See』(1977年刊)は、人間が創り上げた世界の見方を指南する本として、知る人ぞ知る「ビジュアルコミュニケーション」の名著となっています。

昨年開催したデザインキャンプに引き続き、デザインジャーナリストの藤崎圭一郎さんと、アートディレクターの色部義昭さんをお招きし、この『How to See』を参考にしたワークショップを開催致します。このワークショップでは、まず各自テーマを決めテーマに沿った様々なイメージを見つけます。その後イメージを編集し、共有できるビジュアルブックを制作します。

【デザインキャンプとは?】
デザインキャンプは、2012年夏にハーマンミラージャパン株式会社と目黒区美術館が共同で立ち上げたワークショップです。
『デザインとは問題を解決するためにある』という信念のもと、機能と美しさ、そしていつまでも変わらない高いデザインを作り続けているハーマンミラー。そして1987年に開館して以来、企画展のみならず、ワークショップ活動も精力的に行ない、美術館の可能性を広げてきた目黒区美術館。この二者が、デザインというものがいかに人間の生活を豊かにしてくれるかを、体験を通して共有でき、さらによりよい生活へつなげられるような活動を共にしたいと考え、その手段としてワークショップを選択しました。

【講座内容 (全2日間)】
1日目
〈ジョージ・ネルソン著『How to See』について〉
ジョージ・ネルソンのこと、「視ること」「集めること」「編集すること」について講師にお話頂き、ビジュアルブックの編集会議を行います。テーマを決めて次回までに各自のイメージを探し撮影します。

2日目
〈ビジュアルブックの編集と作成〉
テーマごとに持ち寄ったプリントアウトを使って編集作業を行い、グループごとに共有して完成させていきます。1人A3用紙二ツ折り16ページを予定しています。

【講師】
藤崎 圭一郎 (Keiichiro Fujisaki)
1963年生まれ。デザインジャーナリスト、エディター。1990から1992年まで『デザインの現場』編集長を務め、1993年より独立。現代のデザイン、建築、アートシーンにおいて、雑誌や新聞などさまざまなメディアに執筆し活躍中。現在、東京藝術大学美術学部デザイン科准教授。著書に広告デザイン会社「DRAFT」の活動をまとめた『デザインするな』(DNP アートコミュニケーションズ)、共著に『建築と植物』(INAX 出版)、『グラフィックデザイナーの仕事』(平凡社)など。

色部 義昭 (Yoshiaki Irobe)
1974年生まれ。グラフィックデザイナー、アートディレクター。2003年、東京藝術大学デザイン科修士課程修了後、日本デザインセンター入社。2011年より同社内に色部デザイン研究室を開設し活動中。主な仕事に「川村記念美術館」や「市原湖畔美術館」のVI計画とサイン計画、「6sense」や「リキテックス アートプライズ」のグラフィック、TAKEO PAPER SHOW 2011「本」のアートディレクションなどがある。JAGDA、ADC、D&AD、ONE SHOWなどで数々の賞を受賞。

【イベント詳細】
■ 日時
1日目: 2014年8月23日(土) 13:00 – 17:00
2日目: 2014年9月6日(土) 13:00 – 17:00
■ 場所
1日目: ハーマンミラーストア (東京都千代田区丸の内2-1-1)
2日目: 目黒区美術館 ワークショップ室 (東京都目黒区目黒2-4-36)
■ 対象: 高校生以上 (両日とも参加可能の方)
■ 定員: 20名 (募集制 / 応募者多数の場合は抽選)
■ 参加費: 4,000円 (材料費、保険料込み)
■ 申込締切: 8月3日(日)必着
■ 主催:
公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館
ハーマンミラージャパン株式会社

【申込方法】
メール・FAX・はがきいずれかの方法で、希望講座名、お名前(ふりがな)、年齢、ご住所、お電話番号(昼間に繋がる連絡先)、FAX番号、メールアドレスを明記の上、下記申込先までお申し込み下さい。

※ メールでお申し込みの場合は、送信時に件名欄へ「デザインキャンプ申込」とご記載下さい。
※ お一人様1応募でお願い致します。
※ 応募者多数の場合は、抽選となります。

【申込先】
目黒区美術館 「デザインキャンプ」係
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-4-36
TEL: 03-3714-1201
FAX: 03-3715-9328
Mail: mmat-event@mmat.jp

NEWS, PRODUCT 2014.07.23

エルゴノミクスモニターキャンペーン

ハーマンミラーでは半世紀以上、人間工学に基づいたワークライフスタイルの追求という共通したテーマを持って製品開発に取り組んでいます。そして、オフィスや家庭に「どのような問題があるか」を常に問いかけ認識し、問題解決の為にデザインがあり、製品開発によって、より良い世界を提供する事を目指しています。
人間工学におけるワークライフスタイルの先駆者として、ハーマンミラーストアではお客様のご要望を今後の商品開発に反映する為、市場調査の一環としてモニター販売を致します。

【エルゴノミクスモニターキャンペーン】
■ モニター販売とは、モニターとしてご購入頂ける方を募集するものです。
■ モニター販売対象製品は下記セット製品に限ります。
■ お客様には、製品を一定期間ご使用後、別途ご案内致しますアンケートにご回答頂きます。
■ キャンペーン期間: 2014年10月1日(水)迄

エルゴノミクスモニターセット – A 〈Embody Chair + Envelop Desk + Foot Pillow〉
税込320,285円~

Embody Chair (下記仕様より何れか1点選択)
・Base Color: Graphite/Frame Color: Graphite/Textiles: Balance Black(3513)
・Base Color: Graphite/Frame Color: Graphite/Textiles: Rhythm Black(3014)
・Base Color: Polished Aluminum/Frame Color: Graphite/Textiles: Balance Black(3513)

Envelop Desk
・Base Color: White(91)/Top: Solid Laminate White(91)/Glides(G7)

Foot Pillow
・Bingo Black

エルゴノミクスモニターセット – B 〈Embody Chair + Envelop Desk + Flo Monitor Arm〉
税込311,818円~

Embody Chair (下記仕様より何れか1点選択)
・Base Color: Graphite/Frame Color: Graphite/Textiles: Balance Black(3513)
・Base Color: Graphite/Frame Color: Graphite/Textiles: Rhythm Black(3014)
・Base Color: Polished Aluminum/Frame Color: Graphite/Textiles: Balance Black(3513)

Envelop Desk
・Base Color: White(91)/Top: Solid Laminate White(91)/Glides(G7)

Flo Monitor Arm
・Color: White/Attachment: Top Mount Desk Clamp (for Envelop Desk)

キャンペーン詳細はハーマンミラーストアまでお問い合わせ下さい。

NEWS, PRODUCT 2014.07.21

名作グラフィックポスター 発売


ハーマンミラーは1923年の創業以来、デザインを企業理念のひとつと捉え、家具のデザインはもとより、グラフィックデザインも重要な要素のひとつと考えています。
今回販売を開始するポスターは2種類で、何れも1960年代初頭にデザインされた広告です。グラフィックデザインとしての評価も高く、ハーマンミラーのデザインヘリテージを見て取ることができる名作です。

“Textiles & Objects Poster” (テキスタイルズ&オブジェクツ ポスター)
Designed by Alexander Girard
1961年にニューヨーク マンハッタンのミッドタウンにオープンしたハーマンミラーのショップ「テキスタイルズ&オブジェクツ (T&O)」のための広告です。T&Oでは世界各国の民芸品や、ファブリック、小物など、ハーマンミラーのテキスタイルデザイナーだったアレキサンダー・ジラードがセレクトした商品を販売していました。招待状、サイン、商品のタグなどグラフィックは全てジラードが担当し、ジラードの世界観が見えるショップとなりました。

〈Textiles & Objects Poster〉
フレーム付: 税込62,424円 (W533 × H686mm)
フレーム無: 税込14,904円 (W508 × H660mm)

“Beware of Imitations Poster” (ビウェア・オブ・イミテーションズ ポスター)
Designed by Charles & Ray Eames
類似品への注意を促す広告です。1946年にイームズプライウッドチェアが発表されてから約15年経った頃、類似品が出回り始め、イームズオフィスとハーマンミラーは「類似品に注意しましょう」という広告キャンペーンを開始しました。このグラフィックは、1962年の『アーツ&アーキテクチャー (Arts & Architecture)』誌の裏表紙に初めて掲載された広告です。

〈Beware of Imitations Poster〉
フレーム付: 税込77,868円 (W711 × H864mm)
フレーム無: 税込18,684円 (W686 × H838mm)

NEWS 2014.07.17

オリジナルポストカードプレゼント


現在ハーマンミラーストアでは、7月15日(火)から目黒区美術館にて開催されている展覧会『ジョージ・ネルソン展 – 建築家、ライター、デザイナー、教育者』を記念し、税込1,000円以上お買い上げ頂いたお客様を対象に、オリジナルポストカードをプレゼントしております。

ネルソンオフィスがハーマンミラーの為に制作したグラフィックデザインが描かれたポストカードは、全10種類。お買い上げ金額税込1,000円毎に1枚づつ贈呈、税込10,000円以上のお買い上げで全種類(10枚セット)をプレゼント致します。

※プレゼントは数に限りがございます。予めご了承下さい。

EVENTS, NEWS 2014.07.14

ジョージ・ネルソン展 – 建築家、ライター、デザイナー、教育者


7月15日(火)より目黒区美術館にて「ジョージ・ネルソン展 – 建築家、ライター、デザイナー、教育者」が開催されます。本展は、ドイツのヴィトラ・デザイン・ミュージアム(Vitra Design Museum)の企画による国際巡回展です。この度のアジア巡回展では、オーストラリア、香港に続き、日本は目黒区美術館のみでの開催となります。
これまで、本格的に紹介されることのなかったジョージ・ネルソンと、ネルソン事務所の多彩な仕事を、ヴィトラ・デザイン・ミュージアム所蔵の関連コレクションを中心に、家具やプロダクト、模型や映像、そしてグラフィック資料など約300点でご紹介していきます。

またハーマンミラーストアでは、ジョージ・ネルソンのプロダクトを中心とした特別展示を行うほか、目黒区美術館で家具や雑貨が購入できるポップアップストアなどもオープン予定です。

George Nelson (1908 – 1986)
20世紀後半のアメリカのデザインを定義づけたデザイナーのひとり。長くアメリカのハーマンミラー社のデザインディレクターを務めたジョージ・ネルソンは、イームズ夫妻やイサム・ノグチ、アレキサンダー・ジラードらの優れた仕事を導いて、戦後のアメリカン・デザインの確立に大きく貢献しました。またネルソンは、この展覧会のサブタイトルが表すように様々な顔を持っていました。

【ジョージ・ネルソン展 – 建築家、ライター、デザイナー、教育者】
George Nelson – Architect, Writer, Designer, Teacher

■ 会期: 2014年7月15日(火) – 9月18日(木)
■ 時間: 10:00 – 18:00 (最終入館時間 17:30迄)
■ 休館日: 月曜日
※ 但し7月21日(月・祝)、9月15日(月・祝)は開館、翌日休館
■ 観覧料: 一般 1,000円(800円) / 大高生・65歳以上 800円(600円) / 小中学生 無料
※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 障がいのある方は半額、付添者1名無料

詳細はこちら (目黒区美術館サイト)

NEWS 2014.07.12

Better World Report


ハーマンミラーでは毎年「Better World Report」を取りまとめ、コミュニティーサービスや、包括性及び多様性、健康及び幸福、さらに環境保護といった4つの分野において、どの位の成果を上げているかをお知らせしております。
これら4つの分野全ての活動を推進することにより、ハーマンミラーがビジネスを行い、サービスや製品を提供しているコミュニティにおいて、先進的な企業市民になりうると考えています。

Better World Report Summary – 日本語版

NEWS 2014.07.9

ヒルダの物語

ニューヨークの伝説的なアトリエ「ネルソンオフィス」で、21年間ジョージ・ネルソンの副官として仕事をサポートしてきたネルソンオフィスの受付嬢のヒルダ・ロンギノッティが、様々な素晴らしい逸話を語ってくれています。

〈マシュマロソファのモデル嬢〉

〈消えたウォーホルのデザイン画〉

〈良い旅を! ジョージ〉

〈レセプショニスト〉

PRODUCT 2014.07.3

Book Of The Month


『Julius Shulman – Modernism Rediscovered』

『Modernism Rediscovered』は、ジュリアス・シュルマンが撮りためた約300点にも及ぶ忘れ去られていた名作建築に初めて光をあてました。世間の目から抜け落ちた住宅や建造物に対するシュルマンの敬意が表れた見事な写真の数々は、カリフォルニア・モダニズムの隠れた側面を明らかにしました。
この素晴らしい本の続編にあたる本書は、3巻に亘って更に数百もの宝石のような建築にスポットを当てています。


本書に使われている写真のほとんどは初発表作品で構成され、アルバート・フレイ、ルイス・カーン、ジョン・ロートナー、ル・コルビュジエ、ミース・ファン・デル・ローエ、リチャード・ノイトラといった有名建築家達の建築の数々を活写しています。今回は西海岸にとどまらず、アメリカ、メキシコ、イスラエル、香港の建築も含まれています。
現代で最も優れた建築写真家のひとりとして広く認められているジュリアス・シュルマンが、再び自分のアーカイブから写真を提供し、世界中に隠れるモダニズムの宝を再発見させてくれます。

『Julius Shulman – Modernism Rediscovered』

Julius Shulman (写真)
Taschen (2007年)
税込54,000円 / ご購入

Divider