ACCESS

EVENTS 2015.05.20

ハーマンミラーストアイベントのご案内

top_Eames_Lounge_&_Ottoman
5月のイベント
『Iconic Design』

5月21日(木)から実施する〈10 Design Icons〉キャンペーンに関連して、アイコニックなデザインをテーマにしたトークインベトをハーマンミラーストアで開催致します。

『どのようなデザインが“アイコン”と呼ぶにふさわしいか?』、『“アイコン”になる製品はどのように生まれるのか?』、『そもそも“アイコン”の定義とは?』といったトピックについて、国内外の家具ブランドとコラボレーションするデザイナーの倉本仁さんが、デザインジャーナリストの土田貴宏さんと共に語ります。
また、伝説的なチャールズ&レイ・イームズによる家具や、イヴ・ベアールが近年に発表したオフィスチェアなど、ハーマンミラーがセレクトした〈10 Design Icons〉の10アイテムにつても、そのアイコン性について考察していきます。

デザインの世界では、よく売れる製品が必ずしもアイコンとして認知されているとは限りません。今回のトークイベントは、デザインが担う幅広い文化的な意義を探るものになるでしょう。

倉本 仁 (JIN KURAMOTO STUDIO)
1976年兵庫県淡路島生まれ。金沢美術工芸大学を卒業の後、家電メーカー勤務を経て、2008年JIN KURAMOTO STUDIOを設立。物事の本質を明快な造形表現で伝えるアプローチで家電や家具、自動車、日用品等の様々な製品デザイン開発に携わり、国内外のクライアントにデザインを提供している。IF Design賞、Good Design賞など、受賞多数。

土田 貴宏 (デザインジャーナリスト、ライター)
1970年北海道生まれ。会社員などを経て、2001年からフリーランスで活動。国内外での取材やリサーチを通して、雑誌をはじめ各種媒体に寄稿中。家具などのプロダクトを中心とするデザインと、その周辺のカルチャーについて書くことが多い。法政大学デザイン工学部などで兼任講師を務める。

【イベント詳細】
■ 日時: 2015年5月28日(木) 19:00 – 20:30 (開場18:30)
■ 場所: ハーマンミラーストア
東京都千代田区丸の内2-1-1
TEL: 03-3201-1840
■ 定員: 先着40名様 (要予約・参加費無料)

【ご予約方法】
5月27日(水)までに、お名前と人数、当日の連絡先を明記のうえ、題名を「5月のイベント参加希望」として、info_storetokyo@hermanmiller.com までご連絡頂けますよう宜しくお願い致します。

NEWS 2015.05.13

10 Design Icons キャンペーン


ハーマンミラーストアでは、5月21日(木)より「10 Design Icons キャンペーン」をスタートします。

ハーマンミラーでは『デザインとは問題を解決するためにある』という考えのもと、優れたデザイナーとのパートナーシップによって数々の製品を生み出してきました。この度のキャンペーンでは、その中から代表的なプロダクトを10製品選び、ハーマンミラーとデザイナーが探求を重ね、試行錯誤をしながら作り上げたプロダクトのデザインヘリテージを、より多くの方に知って頂くための内容となっております。

【キャンペーン概要】
以下の「10 Design Icons キャンペーン」対象商品をご購入頂いたお客様に、10つの製品イラストがプリントされたコースターをプレゼント。


〈10 Design Icons〉
・アーロンチェア
・ミラ2チェア
・セイルチェア
・イームズファイバーグラスシェルチェア
・イームズプライウッドチェア
・イームズアルミナムグループチェア
・イームズラウンジチェア&オットマン
・イームズハングイットオール
・ネルソンプラットフォームベンチ
・ノグチラダーコーヒーテーブル

【キャンペーン期間】
2015年5月21(木)~
※ コースターが無くなり次第キャンペーン終了

NEWS 2015.05.6

特別金利キャンペーン


3月のキャンペーン開始より、大変ご好評を頂いております「特別金利キャンペーン」の期間も残すところあとわずかとなりました。
是非この機会にお得なキャンペーンをご利用下さい。

※ 提携ローン会社の審査の後、契約が成立されます。
※ 特別金利は分割24回払いまで適用されます。

【特別金利キャンペーン】
期間: 2015年5月31日(日)まで

PRODUCT 2015.05.1

Book Of The Month


『NOGUCHI BY BRUCE ALTSHULER』

本書は、彫刻家〈イサム・ノグチ〉の作品・思考にフォーカスした資料集です。
アーティスト本人が所蔵するあまり知られていない資料や写真、印象的なフルカラーイメージと共に、彼の多才なキャリアのあらゆる側面を、美しく書かれた文章にて知ることが出来ます。著者のブルース・アルトシュラーは、ニューヨーク ロングアイランドシティのイサム·ノグチ庭園美術館のディレクターでもあります。

『尽きることの無いエネルギーと発明の男、彫刻家〈イサム・ノグチ〉は留まることなく動き続けた。彼のキャリアは60年間広がり続け、その間常に彼は多様な努力で作品に向かいました。』

イサム・ノグチは詩人の父〈野口米次郎〉と作家で教師の母〈レオニー・ギルモア〉の間に生まれ、幼少期を日本、青年期を米国で過ごした。
彼のモダンアートへの概念はパリに留学中、アトリエで働いた彫刻家〈コンスタンティン・ブランクーシ〉と、〈バックミンスター·フラー〉の空想的な理想主義を通じて形成され、また伝統的な日本庭園と、〈マーサ·グラハム〉のアバンギャルドな舞台での経験が、ランドスケープなどの彫刻制作に向かって彼を導きました。これらの理想を追求するため、ノグチはアートとデザインの境界を無視し、広場や庭園、家具やインテリアなど分野に縛られることなく制作活動を行いました。

しかし、ノグチはその間も彼がかつて1940年代のニューヨークで最も関心を持った石と木の彫刻を続け、人生最後の数十年間に彼の四国のスタジオで制作された彫刻作品によって、彼はモダニズム彫刻の慣行と、彼の形而上学の懸念を統合することが出来ました。

『NOGUCHI BY BRUCE ALTSHULER』

Bruce Altshuler 著
Abbeville Press Publishers (1994)
税込3,618円

Divider