ACCESS

HISTORY 2017.06.23

WHY Magazine: 建築家としてのジョージ・ネルソン


ハーマンミラージャパンホームページでは、デザイナーのビジョンやそれを手にとる人々、変化する場所など、それぞれの「なぜ」を紐解く物語、『WHYマガジン』を公開しております。

今回は、デザイナーやライター、編集者、講師など様々な肩書きを持つジョージ・ネルソンの、建築家としての仕事についてご紹介します。ネルソンが友人のジェームス・カークパトリックのために、ミシガン州カラマズーに設計した美しい邸宅にまつわるストーリー。
▷ 続きを読む

【WHY Magazine】
ハーマンミラーではデザインを通して考え、学び、コミュニケートしています。デザインは新しいアイデアを共有し、人々が抱えている問題に解決策を提案するための言語です。

何(WHAT)をするか、どのように(HOW)するかを決定する前に、なぜ(WHY)なのかを尋ねなければなりません。WHYマガジンでご紹介するストーリーは、この(WHY)にフォーカスし、ご紹介しています。
ハーマンミラーにとって、デザインとは決して製品だけに関するものではありません。デザイナーのビジョンに始まり、それを手にとる人々や、変わっていく場所に至る物語なのです。是非WHYマガジンで、ハーマンミラーの仕事を動かしている「なぜ」を見つけて下さい。

NEWS 2017.06.16

エレガントで実用的なキャビネットシリーズ


ジョージ・ネルソンは1952年に、美しく実用的でカスタマイズ可能なこのキャビネットシリーズを発表しました。発売当時は、その頃の多くの家具と同じく素材はローズウッドのみであった為、ローズウッドグループと呼ばれていました。
その後木材の種類が増え、デザインのディテールを統一、1958年に名称が変更されました。この製品の美しい特徴であるドアとドロワーを支える枠が薄いエッジ(シンエッジ)であることにちなみ、『シンエッジグループ』と名称が付けられました。


そして現代でも60年以上前と同様に、エレガントで実用的なこのシリーズは、オリジナルのデザインはそのままに、環境に優しい素材(※1)と仕上げ工程を採用して製造されています。

(※1) 現在「ローズウッド」は環境保護の観点から、ローズウッドの一種「サントスパリサンダー」へ変更致しました。サントスパリサンダーは、FSC(森林管理協議会)によって継続的に成長可能な森林源として認定されている木材で、当時製造していたブラジリアンローズウッドに近い木目が特徴的な木材です。

▷ Online Store

NEWS, PRODUCT 2017.04.13

How to See Now

1945年から1972年までハーマンミラーのデザインディレクターを務めたジョージ・ネルソンの書籍『How to See』が、出版から40周年を記念してファイドン社から新たに発売されました。


建築家、デザイナー、作家、教育者、そしてジャーナリストでもあったジョージ・ネルソンは、『How to See』を1977年に出版しました。この本は図版を多用して物に対しての捉え方を論理的に解説し、視覚から理解する能力、そして私たちの周辺にある様々なアイデアを特定し、課題やその問題を解くための手法を明示しています。ネルソンならではの視点と、説得力のある解析は、ビジュアルリテラシーのバイブルとも言えます。


またこの度の出版にあたり、ファイドン社はグラフィックデザイナーで世界的なデザイン事務所「ペンタグラム」のパートナーであるマイケル・ビアラットに再編集を依頼しました。ハーマンミラーのホームページ 「WHY Magazine」では、本書『How to See』の再編集作業にまつわるマイケル・ビアラットのインタビューがご覧頂けます。

『How to See』
著者: ジョージ・ネルソン
言語: 英語
出版社: PHAIDON
発行: 2017年
価格: 税込4,860円

▷ Online Store

NEWS, PRODUCT 2017.03.24

Herman Miller Collection


ハーマンミラー・コレクションの一部製品仕様へ、『ノーブル』、『メドレー』の2種類のファブリックが追加されました。

ノーブルは100%ウール素材で作られ、その柔らかな質感が特徴的なファブリックです。またウールの特性上、弾性が高く型崩れし難いため快適にご利用頂けます。
メドレーは、落ち着いたカラーバリエーションが特徴的なファブリックです。特にグレーやベージュ等のトーンバリエーションに富み、洗練された空間演出に効果的です。素材はポリエステル100%で、薄くさらっとした質感です。


新たに製品仕様が追加された製品は下記となります。
(※製品により選択可能なファブリックが異なります。詳細はお問い合わせ下さい。)

・イームズプラスチックシェルチェア
・イームズファイバーグラスシェルチェア
・イームズプライウッドチェア
・イームズアルミナムグループチェア
・イームズソフトパッドグループチェア
・イームズエグゼクティブチェア
・イームズソファ
・イームズソファコンパクト
・ネルソンペデスタルスツール

【Herman Miller Collection】
ハーマンミラー・コレクションは、ジョージ・ネルソンの「モダンリビングに必要な条件をすべて満たすためにデザインされたパーマネント・コレクション」というビジョンのもとにつくられています。この総合的なポートフォリオは、家庭から商業空間まで、エレガントからカジュアルまで、あらゆるセッティングに完璧な環境を作り出す、価格面でも幅の広い多彩な製品群を提供します。

EVENTS, PRODUCT 2016.10.21

Fully Nelson


ハーマンミラーストアでは、10月26日(水)から11月7日(月)までの期間中、『ネルソンバブルランプ』、『ネルソンシンエッジベッド』、『ネルソンデイベッド』をはじめとした新製品と、現行のジョージ・ネルソンデザイン製品を全て展示する「Fully Nelson」を開催致します。


Nelson Bubble Lamps
ネルソンバブルランプは、様々な球形のシルエットをもつ照明で、インテリアにソフトな輝きとエレガントな雰囲気を与えます。1952年にジョージ・ネルソンによって設計されたこれらのエレガントな照明器具は、しっかりした軽量なスチールフレームにより、優雅な浮遊感をもたらします。


Nelson Thin Edge Bed
ジョージ・ネルソンの『時代を超越し、人間を中心に考えたデザイン』へのアプローチを代表する作品。ネルソンシンエッジベッドは発売された1954年当時と同様、今日のベッドルームにもしっくりとなじみます。水平方向のスリムなデザインと、効果的で精密なディテール、巧みな木工技術を特徴とし、現代のベッドルームに再び洗練されたミニマリズムをもたらします。


Nelson Daybed
ネルソンデイベッドは、ソファとしてもベッドとしても使える製品です。日中はリラックスできるソファとして、夜はサイドや背面のクッションを外せばすっきりとしたデザインで快適な寝心地のベッドとしてお使い頂けます。ジョージ・ネルソンが1950年にデザインし、当時の室内空間にミニマルでシンプルな美しさをもたらした製品です。傾斜角をもつほっそりとしたウッドフレームは現代の家やオフィスにすんなりと溶け込みます。

『Fully Nelson』
期間: 2016年10月26日(水)~11月7日(月)


※10月29日(土)、30日(日)、11月3日(木)、5日(土)、6日(日)の土日祝日にご来店頂いた方先着60名様には、本展オリジナルマシュマロをプレゼント致します。

NEWS, PRODUCT 2015.11.19

イームズハングイットオール、ネルソンプラットフォームベンチ 新色発売

ハーマンミラーストアでは11月27日(金)より発売される、イームズハングイットオールとネルソンプラットフォームベンチの新色仕様の先行展示を行っております。


〈Eames Hang-It-All〉
イームズハングイットオールは1953年にチャールズ&レイ・イームズにより、自分の孫や、友達の子供たちのためにデザインされました。白のフレームと9色に塗り分けられたカラーボールで創意に富むこの作品は、帽子・傘・ガウン・ジャケット・スカーフ・バッグ等、様々なものを掛けることができる実用性と、イームズらしい遊び心が取り入れられた名作として多くの人々に愛されています。


今回新たにボールの素材にウォールナットの選択が可能となりました。これにより従来のマルチカラー、オールブラック、オールホワイトのタイプと合わせて5種類からお選び頂けるようになります。

Eames Hang-It-All (ウォールナット)
税込41,040円


〈Nelson Platform Bench〉
ネルソンプラットフォームベンチは、デザイナーのジョージ・ネルソンがニューヨークにある自身のオフィス向けに作られました。きっかけは、来客を細長い板の並んだベンチに座らせて早々に帰らせようというユーモアに溢れた考えでした。しかしネルソンの思惑に反し、来客はこのベンチを快適に感じて腰を上げず、彼のデザインコンセプトの数少ない失敗例となりました。その後、1946年にはハーマンミラー・コレクションに加えられ、ネルソンの最初の作品となりました。


この度の新仕様では、座面トップに従来のメープルに加え、ウォールナットが追加されます。

Nelson Platform Bench (ウォールナット)
(W1220)
PB.48 W OU / 税込272,160円
PB.48 M OU / 税込287,280円

(W1525)
PB.60 W OU / 税込314,280円
PB.60 M OU / 税込328,320円

(W1830)
PB.72 W OU / 税込356,400円
PB.72 M OU / 税込369,360円

PRODUCT 2015.06.1

Book Of The Month


『Fifties Furniture』

5月21日(木)からスタートした〈10 Design Icons〉キャンペーンに関連して、今月は“アイコン”と呼ばれるモダンファニチャーにフォーカスした1冊をご紹介致します。

本書では、チャールズ&レイ・イームズやジョージ・ネルソン、ハリー・ベルトイア、イサム・ノグチ、エーロ・サーリネンなどがデザインした非常に刺激的で希少な50年代のモダンファニチャーを特集しています。

新たに改訂された第3版では、450枚を超えるカラー・白黒写真によってクラシックデザインの詳細を紹介。また70人にも及ぶ当時のデザイナーの経歴や、モダンファニチャーを製造しているメーカーの歴史、インテリアデザインのケーススタディ、ソースリスト、参考文献を収録するなど、非常に充実した内容となっております。

『Fifties Furniture』

Leslie Pina 著
Schiffer Publishing Ltd. (2005年)
税込5,962円

NEWS 2015.05.13

10 Design Icons キャンペーン


ハーマンミラーストアでは、5月21日(木)より「10 Design Icons キャンペーン」をスタートします。

ハーマンミラーでは『デザインとは問題を解決するためにある』という考えのもと、優れたデザイナーとのパートナーシップによって数々の製品を生み出してきました。この度のキャンペーンでは、その中から代表的なプロダクトを10製品選び、ハーマンミラーとデザイナーが探求を重ね、試行錯誤をしながら作り上げたプロダクトのデザインヘリテージを、より多くの方に知って頂くための内容となっております。

【キャンペーン概要】
以下の「10 Design Icons キャンペーン」対象商品をご購入頂いたお客様に、10つの製品イラストがプリントされたコースターをプレゼント。


〈10 Design Icons〉
・アーロンチェア
・ミラ2チェア
・セイルチェア
・イームズファイバーグラスシェルチェア
・イームズプライウッドチェア
・イームズアルミナムグループチェア
・イームズラウンジチェア&オットマン
・イームズハングイットオール
・ネルソンプラットフォームベンチ
・ノグチラダーコーヒーテーブル

【キャンペーン期間】
2015年5月21(木)~
※ コースターが無くなり次第キャンペーン終了

PRODUCT 2015.04.9

ネルソンクロック


ネルソンクロックは、ジョージ・ネルソンとネルソンオフィスのスタッフ、そしてハワードミラー社の製造のもと創造されたアメリカモダンデザインを代表する時計シリーズです。
ハワードミラー社はハーマンミラーの息子であるハワードミラーによって1921年に設立された米国の時計メーカーです。ネルソンとハワードミラー社との関係は1947年から始まり、以降35年以上に渡って続いてきました。その間にハワードミラー社は、ネルソンの鋭い観察眼がコンセプトとなって130種類以上もの時計のデザインを考案し、形に表しています。


現代のライフスタイルでは、パソコンや携帯電話のディスプレイに表示される時計によって、容易に正確な時間を知ることが可能になり、昔に比べ壁掛け時計の必要性が薄らいでいます。壁掛け時計は、時間を知るために必須となるツールではなく、むしろインテリアの一部という認識に変わってきているのです。

また、私たちは時間を知りたいと思ったとき、無意識に時計の数字ではなく針の位置を確認しています。このような人間の日常に潜むや無意識的行動から、ネルソンは数字よりも針の位置の方が重要だと捉えたのです。ネルソンはこの傾向をすばやく察知し、彼のデザインする時計へ自然に落とし込んでいます。

▷ ネルソンクロック 特集ページ

PRODUCT 2015.03.6

Book Of The Month


『HOW TO WRAP FIVE EGGS』

本書はグラフィックデザイナーの岡秀行(1905-1995)によって、1965年に美術出版社より発行された書籍『日本の伝統パッケージ』の英語版。序文には、ハーマンミラーのデザインディレクター ジョージ・ネルソンが寄稿。

『私たちはこの本で紹介されているような非常に美しいものから、長い長い道のりを歩んできました。肥大する大量生産のなかでは、伝統的な素材ではあまりに手に負えません…そして私たちはひとつひとつそれらを合成素材へと変更していきました…
しかし私たちが確実に失ったものが、この本のなかある。かつては一般的であった素材や使い心地、形状への感覚、そして何よりも謙虚で普遍的なかたちへの喜びの感覚。』

岡秀行が日本各地で収集したパッケージはどれも大量生産期以前のもので、その大部分は竹や稲藁、麻や葉などの天然素材から作られています。表紙となった〈5つの卵のパッケージ〉の他にも、饅頭や味噌、唐辛子など機能的で美しいパッケージが221枚の白黒写真を通して起源や材料について解説されています。

『HOW TO WRAP FIVE EGGS』

Hideyuki Oku (著)
Michikazu Sakai (写真)
Weatherhill (2008)
税込5,022円

Divider