ACCESS

NEWS, PRODUCT 2014.11.27

ネルソンマシュマロソファ展示開始


ハーマンミラーストアでは、ジョージ・ネルソンとアーヴィング・ハーパーの遊び心によって誕生した名作『ネルソンマシュマロソファ』の展示を行っております。

ネルソンマシュマロソファ誕生のきっかけは、1本の売り込み電話でした。
ネルソンと彼のデザイン事務所で働いていた若手デザイナー アーヴィング・ハーパーのもとに、ある研究者が円盤状に射出成型されたプラスチックを持ち込んできました。その研究者の話によれば、安価に製造でき、耐久性もある素材とのことでした。


結局、研究者が持ち込んだクッションは実用的でないことが分かりましたが、2人はそのフォルムに強く興味をそそられました。直径が約25cm程の円盤で遊んでいるうちに、ネルソンとハーパーはそれらが宙に浮いているかのように見せようと、ばらばらの要素をつなげてみました。その結果、とても風変わりなソファが生まれました。

ジョージ・ネルソンは非常に遊び心のあるデザイナーでした。彼は、『デザインは科学ではないし、今後も決してそうならないだろう。』とも語っています。

【Nelson Marshmallow Sofa】
税込646,920円~

EVENTS, NEWS 2014.09.12

Herman Miller Pop-up Store

いよいよ明日13日(土)、明後日14日(日)の2日間、目黒区美術館にてハーマンミラーポップアップストアが期間限定オープン。


〈Herman Miller Pop-up Store〉
■ 日時:
2014年9月13日(土) / 9月14日(日)
営業時間: 11:00-17:45

■ 場所: 目黒区美術館
〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36
TEL: 03-3714-1201 / FAX: 03-3715-9328

※入館には当日の展覧会観覧券が必要となります。

NEWS, PRODUCT 2014.09.7

Nelson Miniature Chest 展示開始


ハーマンミラーストアでは9月7日(日)より、新仕様の「ネルソンミニチュアチェスト (Nelson Miniature Chest)」の展示を行います。

1952年に「ローズウッドグループ」のひとつとして発表された「ネルソンミニチュアチェスト (Nelson Miniature Chest)」は、ジョージ・ネルソンが1951年に初めて来日した直後にデザインされました。ネルソンは『日本のタンスの技術、素材、使い勝手とフォルムからインスピレーションを受けた。』と語っています。
その後一時製造中止となりましたが、2005年に復刻した際に、発表当初のローズウッド材から環境に配慮したローズウッドステインのチーク材への変更が行われました。


この度発売となった新仕様のネルソンミニチュアチェストは、キャビネットのフィニッシュが6種類、ベースとつまみ部分のフィニッシュは3種類からと、仕上げのオプションが大幅に追加されての復刻となります。

キャビネットフィニッシュ (6種類)
〈ウォールナット / ウォールナット&ダークブラウンウォールナット / ホワイトアッシュ / ホワイトアッシュ&ウォールナット / チーク / チーク&ダークブラウンウォールナット〉

プルフィニッシュ・ベースフィニッシュ (3種類)
〈スタジオホワイト / ブラック / アルミニウムバフ〉

Nelson Miniature Chest
Designed by George Nelson

6ドロワー
ベースなし: 税込403,920円~
ペデスタルベース付: 税込463,320円~

9ドロワー
ベースなし: 税込459,000円~
ペデスタルベース付: 税込518,400円~

PRODUCT 2014.09.4

Book Of The Month


『George NELSON Architect | Writer | Designer | Teacher』

2008年、20世紀後半のアメリカモダンデザイン界で最も影響力のある人物の一人であるジョージ・ネルソン(1908-1986)が生誕100周年を迎えました。

本書は、2008年に行われた同タイトルの展覧会のカタログです。エール大学で建築学位を取得したネルソンは、デザイナーや著名な建築家という肩書だけではなく、ライター、編集者、講師、情熱的な写真家でもありました。特に企業デザインの分野での先駆的な成果は大きく、ハーマンミラー社のデザインディレクターとしての活躍は、その後のモダンデザインへ多大なる影響を与えました。
またネルソンは、アメリカ国内の生活に携わる住宅建築やインテリア家具の為に新しいアイデアを数多く提供し、ライフスタイルを超えたビジネスシーンなどの作業環境に於いての革新的なアイデアは、近代的なオフィス風景の開発に重要な役割を果たしました。

本書には作品の図示リストが年代ごとに記載されており、ネルソンの業績を年代から辿れるように構成されているのも特徴です。また2008年に「最も美しいドイツの本」と賞されました。

『George NELSON Architect | Writer | Designer | Teacher』

Vitra Design Stiftung (2008)
税込14,040円 / ご購入

EVENTS 2014.09.1

Herman Miller Pop-up Store


現在、目黒区美術館にて開催中の『ジョージ・ネルソン展 – 建築家、ライター、デザイナー、教育者』は、日本で初めて本格的にジョージ・ネルソンを紹介する展覧会となります。

この展覧会の開催を記念して、9月13日(土)・14日(日)の2日間、目黒区美術館内にハーマンミラーポップアップストアが期間限定オープン。
時計などのインテリア雑貨を中心に、ジョージ・ネルソンと同時代に活躍したイームズやジラードなどのデザイナーの商品、約30アイテムを販売します。ポップアップストアでは直営店限定販売の商品も多数店頭に並びます。

〈Herman Miller Pop-up Store〉
■ 日時:
2014年9月13日(土) / 9月14日(日)
営業時間: 11:00-17:45

■ 場所: 目黒区美術館
〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36
TEL: 03-3714-1201 / FAX: 03-3715-9328

※入館には当日の展覧会観覧券が必要となります。

NEWS 2014.08.22

Irving Harper and the Nelson Office – A Fruitful Collaboration


アーヴィン・ハーパーは、グラフィックデザイナー、工業・インテリアデザイナー、建築家、アーティストなど、様々な才能をもった人物です。

彼は1947年から1963年までの間、ネルソンオフィスのデザインディレクターを務め、『ボールクロック (1949年)』や『マシュマロソファ (1956年)』など、20世紀のアイコンとなるデザインの数々を生み出しました。また、1946年に制作されたの“M”をモチーフにしたハーマンミラー社のロゴデザインも彼によるものです。

また、アーヴィン・ハーパーはネルソンオフィスで働いているときから、彫刻への高い関心を持っており、彼の部屋にはペーパークラフトによる数多くの試作と作品が飾られています。2013年には自身のプライベートワークとして制作したペーパークラフトをまとめたコレクションブックも出版しています。

EVENTS, NEWS 2014.08.12

アーキテクト・イン・インダストリー: ジョージ・ネルソンオフィスのペンシルドローイング展 トークセッション開催


現在、代官山 蔦屋書店とハーマンミラーストアでは、「アーキテクト・イン・インダストリー: ジョージ・ネルソンオフィスのペンシルドローイング展」が開催されております。

この展示に関連して、8月25日(月)に代官山 蔦屋書店1号館2階 イベントスペースにてトークセッションを開催します。ゲストはデザイナーの林裕輔さん(ドリルデザイン)と、Glyph.代表の柳本浩市さんです。
この機会に知られざるネルソンの魅力に触れてみて下さい。

イベント詳細は代官山 蔦屋書店イベントページにてご確認下さい。

EVENTS, NEWS 2014.08.4

アーキテクト・イン・インダストリー: ジョージ・ネルソンオフィスのペンシルドローイング展


ハーマンミラーは8月9日(土)より、代官山 蔦屋書店とハーマンミラーストアにて「アーキテクト・イン・インダストリー: ジョージ・ネルソンオフィスのペンシルドローイング展」を開催致します。

ハーマンミラーのデザインディレクターだったジョージ・ネルソンが率いたネルソンオフィス制作の家具のドローイングを展示致します。これらのドローイングはブループリント図面で、素材情報やサイズ、また設計変更まで言及したものもあり、1946年から1970年迄の間ハーマンミラーが製品化した多くのプロダクトのデザインガイドとなりました。

今回展示を行うドローイングは、スワッグレッグデスクやココナッツチェアなど20世紀のデザインアイコンとなった製品の図面から、製品化されなかったピローバスケットの図面まで全12点となります。ジョージ・ネルソンが1980年代にオフィスをクローズした時に、ハーマンミラーのアーカイブに寄贈した数百ものオリジナル図面から選ばれました。

また期間中、代官山 蔦屋書店とハーマンミラーストアでは下記12点のドローイングプリントを限定販売致します。

【代官山 蔦屋書店】 8点展示

#4751/2 “Typing Unit”
#5474 “Knock-Down Chair”
#5569 “Coconut Chair”
#5670 “Marshmallow Sofa”
#5850 “Swaged Leg Home Desk” DRWG.
#557 “Overstuffed Group-Chair” DRWG.
#665 “Pillow Basket” DRWG.
#751 “Miniature Case With Switch Panel”

【ハーマンミラーストア】 4点展示

#5251 “Rectangular Strut-Leg Coffee Table”
#5672 “Molded Plywood Highback Chair”
#5724 “Chest Cabinet” / “Spring Chair – Conference Version”

〈限定販売について〉
上記12点を、各15枚限定販売致します。
フレーム付: W338 × H444 × D40 mm / 税抜20,000円
フレーム無: W305 × H407 mm / 税抜8,000円

EVENTS 2014.07.27

ハーマンミラーストアイベントのご案内


8月のイベント
『デザインキャンプ 4』

デザインの本質を唱えた建築家、デザイナー、そしてライターのジョージ・ネルソン(1908-1986)は、イームズ夫妻やアレキサンダー・ジラードの才能を見出し、長年ハーマンミラーのデザインディレクターも務めました。そんなネルソンの著書『How to See』(1977年刊)は、人間が創り上げた世界の見方を指南する本として、知る人ぞ知る「ビジュアルコミュニケーション」の名著となっています。

昨年開催したデザインキャンプに引き続き、デザインジャーナリストの藤崎圭一郎さんと、アートディレクターの色部義昭さんをお招きし、この『How to See』を参考にしたワークショップを開催致します。このワークショップでは、まず各自テーマを決めテーマに沿った様々なイメージを見つけます。その後イメージを編集し、共有できるビジュアルブックを制作します。

【デザインキャンプとは?】
デザインキャンプは、2012年夏にハーマンミラージャパン株式会社と目黒区美術館が共同で立ち上げたワークショップです。
『デザインとは問題を解決するためにある』という信念のもと、機能と美しさ、そしていつまでも変わらない高いデザインを作り続けているハーマンミラー。そして1987年に開館して以来、企画展のみならず、ワークショップ活動も精力的に行ない、美術館の可能性を広げてきた目黒区美術館。この二者が、デザインというものがいかに人間の生活を豊かにしてくれるかを、体験を通して共有でき、さらによりよい生活へつなげられるような活動を共にしたいと考え、その手段としてワークショップを選択しました。

【講座内容 (全2日間)】
1日目
〈ジョージ・ネルソン著『How to See』について〉
ジョージ・ネルソンのこと、「視ること」「集めること」「編集すること」について講師にお話頂き、ビジュアルブックの編集会議を行います。テーマを決めて次回までに各自のイメージを探し撮影します。

2日目
〈ビジュアルブックの編集と作成〉
テーマごとに持ち寄ったプリントアウトを使って編集作業を行い、グループごとに共有して完成させていきます。1人A3用紙二ツ折り16ページを予定しています。

【講師】
藤崎 圭一郎 (Keiichiro Fujisaki)
1963年生まれ。デザインジャーナリスト、エディター。1990から1992年まで『デザインの現場』編集長を務め、1993年より独立。現代のデザイン、建築、アートシーンにおいて、雑誌や新聞などさまざまなメディアに執筆し活躍中。現在、東京藝術大学美術学部デザイン科准教授。著書に広告デザイン会社「DRAFT」の活動をまとめた『デザインするな』(DNP アートコミュニケーションズ)、共著に『建築と植物』(INAX 出版)、『グラフィックデザイナーの仕事』(平凡社)など。

色部 義昭 (Yoshiaki Irobe)
1974年生まれ。グラフィックデザイナー、アートディレクター。2003年、東京藝術大学デザイン科修士課程修了後、日本デザインセンター入社。2011年より同社内に色部デザイン研究室を開設し活動中。主な仕事に「川村記念美術館」や「市原湖畔美術館」のVI計画とサイン計画、「6sense」や「リキテックス アートプライズ」のグラフィック、TAKEO PAPER SHOW 2011「本」のアートディレクションなどがある。JAGDA、ADC、D&AD、ONE SHOWなどで数々の賞を受賞。

【イベント詳細】
■ 日時
1日目: 2014年8月23日(土) 13:00 – 17:00
2日目: 2014年9月6日(土) 13:00 – 17:00
■ 場所
1日目: ハーマンミラーストア (東京都千代田区丸の内2-1-1)
2日目: 目黒区美術館 ワークショップ室 (東京都目黒区目黒2-4-36)
■ 対象: 高校生以上 (両日とも参加可能の方)
■ 定員: 20名 (募集制 / 応募者多数の場合は抽選)
■ 参加費: 4,000円 (材料費、保険料込み)
■ 申込締切: 8月3日(日)必着
■ 主催:
公益財団法人目黒区芸術文化振興財団 目黒区美術館
ハーマンミラージャパン株式会社

【申込方法】
メール・FAX・はがきいずれかの方法で、希望講座名、お名前(ふりがな)、年齢、ご住所、お電話番号(昼間に繋がる連絡先)、FAX番号、メールアドレスを明記の上、下記申込先までお申し込み下さい。

※ メールでお申し込みの場合は、送信時に件名欄へ「デザインキャンプ申込」とご記載下さい。
※ お一人様1応募でお願い致します。
※ 応募者多数の場合は、抽選となります。

【申込先】
目黒区美術館 「デザインキャンプ」係
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-4-36
TEL: 03-3714-1201
FAX: 03-3715-9328
Mail: mmat-event@mmat.jp

NEWS 2014.07.17

オリジナルポストカードプレゼント


現在ハーマンミラーストアでは、7月15日(火)から目黒区美術館にて開催されている展覧会『ジョージ・ネルソン展 – 建築家、ライター、デザイナー、教育者』を記念し、税込1,000円以上お買い上げ頂いたお客様を対象に、オリジナルポストカードをプレゼントしております。

ネルソンオフィスがハーマンミラーの為に制作したグラフィックデザインが描かれたポストカードは、全10種類。お買い上げ金額税込1,000円毎に1枚づつ贈呈、税込10,000円以上のお買い上げで全種類(10枚セット)をプレゼント致します。

※プレゼントは数に限りがございます。予めご了承下さい。

Divider