ACCESS

PRODUCT 2011.04.1

Herman Miller Summer Picnic Poster


ハーマンミラーのサマーピクニックは、1945年に創業者のD.J. De Preeによって初めて開催されました。場所はハーマンミラー本社のあるアメリカミシガン州のジーランドで、ハーマンミラーの社員とその家族を招待しました。家族や地域の共同体が重要だと考えたD.J. De Preeは、おいしい食事、エンターテイメント、ゲームなどを準備して、会社の過去、現在、そして将来を分かち合う楽しい時間となればよいという願いを込めて開きました。ピクニックは大変喜ばれ、以来会社の大切な年間行事となって続いています。

1970年から1989年にかけて20にのぼるハーマンミラー社の伝統あるピクニック・ポスターをデザインしたのがStephen Frykholmです。ミシガン州西部で催される社内ピクニックの食べ物がモチーフ。実寸は25インチ×40インチのサイズのシルクスクリーン。ニューヨーク近代美術館などに所蔵された作品もあります。1983年には、京都国立近代美術館と東京国立近代美術館での「20世紀アメリカのポスター」展にも出品されました。

Stephen Frykholmは、40年にわたってハーマンミラー社のグラフィックデザイナーとして活躍、1986年には同社社員に対する最高の表彰であるカール・F・フロスト賞を受賞、2010年にはデザインの最高権威であるアメリカン・インスティテュート・オブ・グラフィックデザインでも高く評価され、「コミュニケーション・アーツ」誌の50周年記念号では、米国のデザイン界のアイコンと評されました。

今回入荷した1990年以降はKathy Stantonがデザインを担当。

Herman Miller Summer Picnic Poster (W610 × H910 mm)
2,940円

Divider