ACCESS

EVENTS, NEWS, PRODUCT 2018.10.22

ELLE DECOR DESIGN WALK 2018


毎年東京の秋を彩るデザインイベントシーズンに、雑誌『エル・デコ』が都内のインテリアショップと 共に開催している『エル・デコ デザインウォーク』。

ハーマンミラーストアでも開催期間に合わせ、10月23日(火)から“Herman Miller Collection Essential”と題し、新製品の発表を行います。


【Spot Stools】
Designed by Michael Anastassiades

円筒形の形状を分解し、スツールとして最小限必要なものだけに改良したスポットスツールは、マイケル・アナスタシアデスのデザインによるものです。無垢なフォルムとマテリアルの素材感を活かしたこのスツールは、彼の代表作となっています。木とメタルが1本ずつ垂直に並んだレッグが、円形の座面とベースをつないでいます。木材とメタルの仕上げが多彩で、高さは3種類から選べます。またハイスツール2種類には横木のフットレストが付いています。


【Lispenard Sofa Group】
Designed by Neil Logan

クラシックなシルエット、ボディ、基本フォーム。リスペナードソファグループは、様々なニーズやスペースにしっくりフィットします。スタイリッシュでありながらもさりげなく控えめで、どんなスペースにもマッチします。絶妙な角度で設計された背もたれで、座り心地も抜群です。ふかふかしすぎず、カジュアルラウンジシーティングに求められる贅沢な柔らかさを実現しています。


【Taper Chair】
Designed by Mark Goetz

テーパーチェアには、椅子が座る人の身体に合わせて動く最先端工学が用いられています。リクライニングする際に体重を分散するために、カーボンファイバー製の1対のリーフスプリングをチルトメカニズムに組むことで、重さに順応し、反発力をコントロールします。チルトはテーパーチェアの形状にぴったり合うようデザインされ、チルトの調整が簡単に。スムーズでバランスの取れた座り心地を約束します。


【Leeway Chair】
Designed by Keiji Takeuchi

リーウェイシーティングは、最小限の面積でありながら身体を最大限自由に動かせます。木工技術における長所を活用して、デザイナーのケイジ・タケウチは、このサイドチェアを三日月の形状にしました。カンチレバー式の背もたれによって、座っている人は、コラボレーションや交流へと自然に動くことが可能です。

各製品の詳しい仕様や価格につきましては、ハーマンミラーストアまでお問い合わせ下さい。

RSS IconRSS Feed

Divider