ACCESS

HISTORY 2017.08.11

WHY Magazine: フレームの中にあるもの


ハーマンミラージャパンホームページでは、デザイナーのビジョンやそれを手にとる人々、変化する場所など、それぞれの「なぜ」を紐解く物語、『WHYマガジン』を公開しております。

今回はデザイナーのサム・ヘクトとキム・コリンが、ありふれたワイヤー製のバスケットについての考察から、ワイヤーフレームソファグループをデザインするまでのインスピレーションについてご案内します。
▷ 続きを読む

【WHY Magazine】
ハーマンミラーではデザインを通して思考し、学び、コミュニケートしています。デザインは新しいアイデアを共有し、人々が抱えている問題に解決策を提案するための言語です。

何(WHAT)をするか、どのように(HOW)するかを決定する前に、なぜ(WHY)なのかを尋ねなければなりません。WHYマガジンでご紹介するストーリーは、この(WHY)にフォーカスし、ご紹介しています。
ハーマンミラーにとって、デザインとは決して製品だけに関するものではありません。デザイナーのビジョンに始まり、それを手にとる人々や、変わっていく場所に至る物語なのです。是非WHYマガジンで、ハーマンミラーの仕事を動かしている「なぜ」を見つけて下さい。

EVENTS, NEWS 2016.05.21

ハーマンミラー認定整備品 – Formwork


現在ハーマンミラーストアでは、通常オンラインストアのみで販売を行っている『ハーマンミラー認定整備品』の展示販売を行っております。
今回の展示販売会では家具だけではなく、デスクトップアクセサリー『Formwork』のサンプル品の販売も致します。各商品とも数量限定となりますので、お早めにご来店下さい。

Formwork
Designed by Sam Hecht and Kim Colin
フォームワークを使うと、書類、ツールや小物などを簡単に整理できます。
直感的な使いやすさを徹底して追求した形とサイズのパーツを自由に積み重ねたり組み合わせたりして用途に合わせ使用できます。デザインのディテールへの徹底したこだわりと、使われる場面への深い考察をバランス良く形にするヘクトとコリンの二人のデザイナーは、様々に並べ替えることのできるフォームワークを生み出しました。
あるアイテムは見えないように収納したり、他のアイテムはすぐ取り出せるように整理しておけます。洗練されたフォルム、素材の仕上げ、色のチョイスにも、デスクトップ用品には通常見ることが出来ないレベルの深い考察が表れています。

Sam Hecht and Kim Colin
サム・ヘクトとパートナーのキム・コリンは2002年、「工業デザインとわれわれを取り巻く世界の接点を見つける」ことを目指して、ロンドンにインダストリアル・ファシリティを設立しました。以来、同社はその広い見方と知的な探求心によってヤマハ、エプソン、無印良品などインターナショナルな活動をする実にさまざまなクライアントに貢献してきました。キッチン家電から電子機器、インテリア家具にいたるまで、あらゆるものがインダストリアル・ファシリティのアイデアから生み出されました。

ハーマンミラー認定整備品 展示販売
5月31日(火)まで

PRODUCT 2014.10.6

Book Of The Month


『Usefulness in Small Things』

本書は、インダストリアルデザイナーのサム・ヘクトとキム・コリンが収集した、大量生産によって産み出され、安価に販売されるマスプロダクトにフォーカスした作品集です。

常に私たちの身の回りを取り囲む、釘やプラグ、歯ブラシ、石鹸、手袋やお菓子などの日用品をテーマごとに編集し、そこにある隠れた機能性やデザイン性を彼ら独自の視点で検証。今までフュチャーされる事のなかった日用品の魅力を紹介しています。アイテムはアメリカ、フランス、タイ、日本など世界各地から集められています。


本書序文をポール・スミス、イントロダクションをデヤン・スジックが寄稿。写真はアンジェラ・ムーアが担当し、ブックデザインはロンドンのデザイン集団 グラフィック・ソート・ファシリティという豪華メンバーが担当しています。

『Usefulness in Small Things』

Kim Colin & Sam Hecht 著
Rizzoli (2011年)
税込4,039円

NEWS, PRODUCT 2013.12.23

Formwork 先行発売


ハーマンミラーストアでは12月26日(木)より、サム・ヘクトとキム・コリンのデザインによる積み重ねができるデスクトップストレージ『フォームワーク』の先行販売を開始致します。

Formwork
Designed by Sam Hecht and Kim Colin
フォームワークを使うと、書類、ツールや小物などを簡単に整理できます。
直感的な使いやすさを徹底して追求した形とサイズのパーツを自由に積み重ねたり組み合わせたりして用途に合わせ使用できます。デザインのディテールへの徹底したこだわりと、使われる場面への深い考察をバランス良く形にするヘクトとコリンの二人のデザイナーは、様々に並べ替えることのできるフォームワークを生み出しました。
あるアイテムは見えないように収納したり、他のアイテムはすぐ取り出せるように整理しておけます。洗練されたフォルム、素材の仕上げ、色のチョイスにも、デスクトップ用品には通常見ることが出来ないレベルの深い考察が表れています。


Pencil Cup: 税込2,100円
Tray: (S)税込2,100円、(L)税込3,150円
Box: (S)税込5,250円、(L)税込6,300円
Paper Tray: 税込3,150円
Tissue Box: 税込6,300円
Media Stand: 税込6,300円

カラーはオニキス(ブラック)、コンクリート(ホワイト)、レッドクレイ、ワサビから選択可能。
※ワサビの販売は2014年以降予定

Sam Hecht and Kim Colin
サム・ヘクトとパートナーのキム・コリンは2002年、「工業デザインとわれわれを取り巻く世界の接点を見つける」ことを目指して、ロンドンにインダストリアル・ファシリティを設立しました。以来、同社はその広い見方と知的な探求心によってヤマハ、エプソン、無印良品などインターナショナルな活動をする実にさまざまなクライアントに貢献してきました。キッチン家電から電子機器、インテリア家具にいたるまで、あらゆるものがインダストリアル・ファシリティのアイデアから生み出されました。

Divider